/ 愛蔵Ver.) 特典 「LIP×LIP特製クリアファイル」をランダムで1枚プレゼント!(全2種) 2月22日(魚座)のa型。長めの金髪を一つ結びしている長身の少年。メインカラーは黄色。勇次郎とユニット「lip×lip」としてアイドル活動している。高校生だが、かなり大人びている。告白実行委員会シリーズの柴崎健の弟。 勇次郎の父親だが、母親の再婚相手であり血の繋がりはない。 歌舞伎の名門・染谷家の現当主であり、人間国宝。 周囲の人間には厳格な態度で接する。勇次郎のことは「華がない」と評し、中途半端な覚悟で芸の道に進むことに反対する。 「西の国から来た」と 歌詞にあるので、 ”西派”は勇次郎。 名字は「染谷(そめや)」といいます。 コミック「ロメオ~プロローグ」を 読んだら、載っていました。 桜丘高校の1年生。 爽やかで優しい、クール系の 男子のようにみえるが・・・ 身長:158cm 誕生日:2月22日 魚座 血液型:B型 「東の国へ逃げよう」と 歌詞であるので、 ”東派”は愛蔵。 名字は「柴崎」という情報あり。 桜丘高校の1年生。 明るく愛想がいい人気者にみえるが・・・ 身長:160cm 誕生日:2月22日 魚座 血液型:A型 LIP×LIP(リップリップ)はクリエイターチーム「HoneyWorks」がプロデュースする2人組男性バーチャルアイドルユニット[1]。ミュージックレイン所属。, キャラクターデザインは「HoneyWorks」関連でイラストを担当しているヤマコ[2]。キャラクターボイスは内山昂輝、島﨑信長と声優がキャスティングされたが[3]、バーチャルアイドルの設定のため声優本人は出演しない。ライブではCGデジタルモーションをスクリーンに投下した姿で行われる。, 2016年12月17日に公開されたアニメ映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』挿入歌「ロメオ」でスクリーンデビュー[4]。, 2017年2月20日「ロメオーN Edit-」がニコニコ動画で公開されると多くの反響を呼び、現時点で20万回再生されている。, 2017年12月6日告白実行委員会のTVアニメ版『いつだって僕らの恋は10センチだった。』タイアップの両A面シングル「ノンファンタジー/必要不可欠」でメジャーデビュー[4]。, 2019年1月16日メジャーファーストアルバム「どっちのkissか、選べよ。」を発売[5]。同年2月11日、17日に東京、大阪の初ワンマンライブ「LIP×LIP LIVE "first kiss ~"どっちのkissか、選べよ。」が開催された[6]。, 染谷勇次郎と柴崎愛蔵はひょんなことからハニーワークス主催の男性アイドルオーディションに参加する。13歳から18歳までの男性。特にやる気のある方。グランプリはハニーワークスでソロデビューでき、4thアルバムに楽曲が収録されるという。二人は最終オーディションまで進め、結果を待つのみ。ところが、ハニーワークスのshito、gom、ヤマコの厳正なる審査の結果グランプリを勇次郎、愛蔵としコンビを組んでアイドルデビューすることとなった。, HoneyWorksがプロデュースするバーチャルアイドル「LIP×LIP」が映画化!映画『この世界の楽しみ方〜Secret Story Film〜』の特報、キャラコメ解禁, 声優は内山昂輝さん&島﨑信長さん! HoneyWorksプロデュースの男性アイドルユニット「LIP×LIP」が大人気の理由を考察!, HoneyWorksプロデュース、バーチャルアイドル“LIP×LIP”の結成秘話を映画化, LIP×LIP LIVE|HoneyWorks Official web site, プロフィール│LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島﨑信長)│ソニーミュージックオフィシャルサイト, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=LIP×LIP&oldid=79566395, CD+Blu-ray+SPECIAL BOOK (イラストレーター7人による書下ろしイラストとミュージックビデオ撮影資料集)+ブロマイド. 映画 『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』 プレゼント付き前売券 発売日:2020年10月23日(金) 価格:1,500円(税込) 仕様:ムビチケカード(勇次郎Ver.