慇懃無礼という言葉は、比較的聞く機会が多い言葉です。その意味は「態度や言葉が丁寧過ぎてかえって相手に失礼になってしまうこと」です。この記事では、慇懃無礼という言葉の意味や使い方、例文、類語や対義語などを詳しく紹介していきます。 婚約指輪はダイヤモンド等をつかうため購入費用の面から必要か、必要でないか婚約指輪の意味が議論されます。そんな婚約指輪が結婚... 時は金なり(Time is money)は良く耳にすることわざです。時間は大切という意味で何気なく使うことが多いのですが、... 許嫁という言葉の意味と読み方をご存知ですか?今回は、許嫁の関係性や結婚や婚約とのつながりについて詳しく解説していきましょう... 手紙の時には気にしませんがビジネスなどで封筒を扱う時に、封筒のしめ方にマナーがあることを知らずにいると、大失敗の原因になり... 「期待に添える」の使い方とは?沿えるや応えるとはどう違うの?丁寧な敬語が知りたい!英語で言いたい場合ってどう言ったらいいん... 日常の生活でもときおりでてくる「カオス」という言葉。その意味をご存知ですか。混沌を意味するカオス。カオスとはどういう意味だ... 「知識を深める」の意味はどんな意味があるのでしょうか?今回は、「知識を深める」の別の言い方・同義語・対義語・例文・別の言い... ポンコツの意味を詳しくご存知でしょうか?今回は、ポンコツの意味や由来・特徴・いい意味・例文について詳しくご紹介します。また... 普段の生活でもよく使われる王道。みなさんはその由来を知っていますか。ここでは「王道」の意味や語源、対義語や使い方をまとめま... 皆さんは、「金持ち喧嘩せず」ということわざをご存知でしょうか。「金持ち喧嘩せず」は、会話の中で何気なく使われ、よく耳にする... 「座右の銘」の意味とは、一体どのような意味があるのかご存知でしょうか。今回は、「座右の銘」について、意味とは・かっこいい座... 職場等のビジネスの場で使用される用語として、「発足」があります。この「発足」という用語は、ビジネス環境での使用が多いだけに... 日常生活の会話の中では、使うことが少ない「至らない」とは、どんな意味があるのでしょうか。至らないは、自分の自己紹介などで、... 取り柄がない人の特徴はどういったものがあるのでしょうか?今回は、取り柄がない人が、改善する方法や向いている仕事について詳し... 慕情という言葉の読み方や使い方、意味などを考えたことがあるでしょうか。生活の中ではあまり使いませんが歌詞にも出て来ます。そ... 内輪ネタは、本当につまらないと感じないでしょうか?どうしてわざわざ飲み会で内輪ネタを話すのか、話す人の特徴や意味について解... 「生かす」と「活かす」の違いや使い方を正確にご存知でしょうか。今回は「生かす」と「活かす」について就活の履歴書での使用法や... 「花金」という言葉を知っていますか?日本の景気が最高潮だった時に、好んで使われていた言葉です。今、若者を中心にSNSで復活... 波長が合うの意味にはどんな意味があるのでしょうか?今回は波長が合う相手の見つけ方・男性・女性・カップルごとに特徴をご紹介し... 神経質の意味とは?その意味をポジティブな面・ネガティブな面で解説します。また、神経質になってしまう原因や治す方法までをご紹... かっこいい二字熟語を学業やスポーツ、部活などで眺めては生活の目標に役立てることをしてみませんか。今回はかっこいい二字熟語を... 依存心が強い人の特徴にはどんな特徴があるのでしょうか。また、どんな心理で依存心を強くしているのか詳しく解説していきます。依... 「むっつり」や「むっつりスケベという言葉を時々聞きますが、「むっつり」の意味を知らないのに「あいつはむっつりだ」などと言っ... レズビアン(レズ)という言葉をテレビなどで時々聞くことがありますが、レズビアン(レズ)とは具体的にはどのような意味なのか、... アットマークとは記号「@」の意味です。単価や場所などを表す時、アットマークは使われます。便利に使えるアットマークですが、ど... 「那」という漢字は最近よく名前に使われます。「那」には、どんな意味や由来があるのでしょう。漢字の意味や由来を知ることは、名... 「健闘を祈る」という言葉を、使ったことがあるという人も多いでしょう。仲間や同僚などに贈る、「健闘を祈る」の正しい使い方や類... クレジットカードを申し込む際の同一生計者、生計を同一とする世帯人数という項目。「何人で回答すればいいのか?」と疑問をお持ち... 学生の頃四字熟語の小テストなどがありましたが、四字熟語の中にはかっこいいものも多いです。高い目標を持って日々努力をするスポ... 「お気をつけて」は、実は使うシチュエーションによっては、適切ではない場合もある言葉です。今回は「道中お気をつけて」の使い方... 皆さんが普段使っている「お元気ですか」という言葉について、使い方は間違っていませんか?「お元気ですか」という一言でも、様々... モテる女性の特徴として挙げられることが多い「清楚」の意味をまとめました。言葉の意味やイメージ、類義語や対義語、英語への言い... 皆さんは酒言葉(カクテル言葉)って聞いたことはありますか?実はカクテルには花言葉や宝石言葉のように酒言葉というものが存在し... 飄々としている人とはどんな人なのかなんとなくわかるようなわかりにくいようなそんな感じではないでしょうか?でもあなたの周りに... 「背徳感」とはどういう意味があるのかご説明していきます。「背徳感」の使い方や例文についても詳しくご紹介していきましょう。「... 「心の機微」はビジネスなどフォーマルな場面でよく使われますが、その意味と使い方は本当に合っていますか?「心の機微」の意味や... 「当て馬」の意味を正しく理解しているでしょうか。「当て馬」の意味について詳しく解説していきます。「当て馬」と「かませ犬」と... おしゃれとして何気なく付けている指輪ですが、付けている指によって意味が違うのをご存知ですか?中指に指輪を付けいる人もいます... 情報格差とは、デジタル機器やインターネットを使用できるかどうかによって生じる格差のことです。何故、情報格差は起こるのか?そ... 「虚しい」の意味や使い方を詳しく解説!類語や対義語もまとめてチェック!のページです。Kuraneo[クラネオ]は暮らしの知識やファッション・恋愛や生活雑貨に関するライフスタイルメディアです。.

婚約指輪はダイヤモンド等をつかうため購入費用の面から必要か、必要でないか婚約指輪の意味が議論されます。そんな婚約指輪が結婚... 時は金なり(Time is money)は良く耳にすることわざです。時間は大切という意味で何気なく使うことが多いのですが、... 許嫁という言葉の意味と読み方をご存知ですか?今回は、許嫁の関係性や結婚や婚約とのつながりについて詳しく解説していきましょう... 手紙の時には気にしませんがビジネスなどで封筒を扱う時に、封筒のしめ方にマナーがあることを知らずにいると、大失敗の原因になり... 「期待に添える」の使い方とは?沿えるや応えるとはどう違うの?丁寧な敬語が知りたい!英語で言いたい場合ってどう言ったらいいん... 日常の生活でもときおりでてくる「カオス」という言葉。その意味をご存知ですか。混沌を意味するカオス。カオスとはどういう意味だ... 「知識を深める」の意味はどんな意味があるのでしょうか?今回は、「知識を深める」の別の言い方・同義語・対義語・例文・別の言い... ポンコツの意味を詳しくご存知でしょうか?今回は、ポンコツの意味や由来・特徴・いい意味・例文について詳しくご紹介します。また... 普段の生活でもよく使われる王道。みなさんはその由来を知っていますか。ここでは「王道」の意味や語源、対義語や使い方をまとめま... 皆さんは、「金持ち喧嘩せず」ということわざをご存知でしょうか。「金持ち喧嘩せず」は、会話の中で何気なく使われ、よく耳にする... 「座右の銘」の意味とは、一体どのような意味があるのかご存知でしょうか。今回は、「座右の銘」について、意味とは・かっこいい座... 職場等のビジネスの場で使用される用語として、「発足」があります。この「発足」という用語は、ビジネス環境での使用が多いだけに... 日常生活の会話の中では、使うことが少ない「至らない」とは、どんな意味があるのでしょうか。至らないは、自分の自己紹介などで、... 取り柄がない人の特徴はどういったものがあるのでしょうか?今回は、取り柄がない人が、改善する方法や向いている仕事について詳し... 慕情という言葉の読み方や使い方、意味などを考えたことがあるでしょうか。生活の中ではあまり使いませんが歌詞にも出て来ます。そ... 内輪ネタは、本当につまらないと感じないでしょうか?どうしてわざわざ飲み会で内輪ネタを話すのか、話す人の特徴や意味について解... 「生かす」と「活かす」の違いや使い方を正確にご存知でしょうか。今回は「生かす」と「活かす」について就活の履歴書での使用法や... 「花金」という言葉を知っていますか?日本の景気が最高潮だった時に、好んで使われていた言葉です。今、若者を中心にSNSで復活... 波長が合うの意味にはどんな意味があるのでしょうか?今回は波長が合う相手の見つけ方・男性・女性・カップルごとに特徴をご紹介し... 神経質の意味とは?その意味をポジティブな面・ネガティブな面で解説します。また、神経質になってしまう原因や治す方法までをご紹... かっこいい二字熟語を学業やスポーツ、部活などで眺めては生活の目標に役立てることをしてみませんか。今回はかっこいい二字熟語を... 依存心が強い人の特徴にはどんな特徴があるのでしょうか。また、どんな心理で依存心を強くしているのか詳しく解説していきます。依... 「むっつり」や「むっつりスケベという言葉を時々聞きますが、「むっつり」の意味を知らないのに「あいつはむっつりだ」などと言っ... レズビアン(レズ)という言葉をテレビなどで時々聞くことがありますが、レズビアン(レズ)とは具体的にはどのような意味なのか、... アットマークとは記号「@」の意味です。単価や場所などを表す時、アットマークは使われます。便利に使えるアットマークですが、ど... 「那」という漢字は最近よく名前に使われます。「那」には、どんな意味や由来があるのでしょう。漢字の意味や由来を知ることは、名... 「健闘を祈る」という言葉を、使ったことがあるという人も多いでしょう。仲間や同僚などに贈る、「健闘を祈る」の正しい使い方や類... クレジットカードを申し込む際の同一生計者、生計を同一とする世帯人数という項目。「何人で回答すればいいのか?」と疑問をお持ち... 学生の頃四字熟語の小テストなどがありましたが、四字熟語の中にはかっこいいものも多いです。高い目標を持って日々努力をするスポ... 「お気をつけて」は、実は使うシチュエーションによっては、適切ではない場合もある言葉です。今回は「道中お気をつけて」の使い方... 皆さんが普段使っている「お元気ですか」という言葉について、使い方は間違っていませんか?「お元気ですか」という一言でも、様々... モテる女性の特徴として挙げられることが多い「清楚」の意味をまとめました。言葉の意味やイメージ、類義語や対義語、英語への言い... 皆さんは酒言葉(カクテル言葉)って聞いたことはありますか?実はカクテルには花言葉や宝石言葉のように酒言葉というものが存在し... 飄々としている人とはどんな人なのかなんとなくわかるようなわかりにくいようなそんな感じではないでしょうか?でもあなたの周りに... 「背徳感」とはどういう意味があるのかご説明していきます。「背徳感」の使い方や例文についても詳しくご紹介していきましょう。「... 「心の機微」はビジネスなどフォーマルな場面でよく使われますが、その意味と使い方は本当に合っていますか?「心の機微」の意味や... 「当て馬」の意味を正しく理解しているでしょうか。「当て馬」の意味について詳しく解説していきます。「当て馬」と「かませ犬」と... おしゃれとして何気なく付けている指輪ですが、付けている指によって意味が違うのをご存知ですか?中指に指輪を付けいる人もいます... 情報格差とは、デジタル機器やインターネットを使用できるかどうかによって生じる格差のことです。何故、情報格差は起こるのか?そ... 「慇懃無礼」の意味や使い方の例文を解説!類語や対義語も詳しくチェック!のページです。Kuraneo[クラネオ]は暮らしの知識やファッション・恋愛や生活雑貨に関するライフスタイルメディアです。, 「慢心」とは誰の心にもあるものです。「慢心」とは、謙虚さを失っている状態で、自信過剰と自惚れ(うぬぼれ)ている心のを表現する使い方をします。慢心の意味、慢心の使い方・例文・類義語、慢心の英語での言い方と慢心の言葉の由来などに関することを説明していきます。. 例文としては、「私の上司は部下を叱ることが多いけれど、部下が失敗しても手厚くフォローしてくれるので横柄親切だ」というような使い方をします。. 「誠実(せいじつ)」とは、「真面目で嘘や偽りがないこと」を意味する人柄を表した言葉です。「真面目すぎて面白みがない」「つまらない」などネガティブな意味合いではなく、「真面目で嘘がなく信頼することができる」と言ったポジティブな意味合いとして使います。 「誠実」の「誠」は、「言 … 「慇懃無礼」の類語や対義語を知ることによって、正しい意味や使い方も身に着けることができます。そうすれば、知らないうちに慇懃無礼な態度をとって相手に不愉快な思いをさせてしまうこともなくなります。, まずは最初に「慇懃無礼」と似た意味の類語を紹介します。慇懃無礼の類語にはいくつかありますが、どれも丁寧すぎる態度がかえって相手を見下しているようで失礼になっているという意味です。一緒に例文も示しますので、覚えて正しく使えるようになりましょう。, よく「おためごかし」という言葉も使われますが、この言葉は、「慇懃無礼」と似た意味の言葉で、「本当は見下しているのに表面上だけ丁寧な態度をとること」という意味です。ただ、「慇懃無礼」より見下している態度がありありとわかるときに使われることが多いです。 「最後尾」の読み方 「詳しい」という言葉は子供でも若い人でも使える汎用性のある言葉です。また敬語にもしやすく、違った類語や言い換えの言葉もすぐに思いつきやすいです。経験や体験から物事に「詳しく」なることはどのような人にも必要です。多くの経験を積んで危機感を高めましょう。 「誠実」と言う言葉の意味は、「真面目で嘘や偽りがないこと」。ポジティブな意味合いとして、「誠実な人」や「誠実な女性」など人柄を表す言葉として使います。今回は、「誠実」の意味と使い方の例文を詳しく解説。「誠実」の類語と対義語について紹介するとともに、英語での表現もお伝えします。, 「誠実(せいじつ)」とは、「真面目で嘘や偽りがないこと」を意味する人柄を表した言葉です。「真面目すぎて面白みがない」「つまらない」などネガティブな意味合いではなく、「真面目で嘘がなく信頼することができる」と言ったポジティブな意味合いとして使います。, 「誠実」の「誠」は、「言動に偽りがないこと」「嘘のない真実の心」を意味する言葉です。また、「実」と言う言葉言葉も、「誠」と同じ「嘘や偽りがないこと」の意味を持っています。, 「誠実」と言う言葉は、人柄を表す言葉です。したがって「誠実な○○」と使うことが多く、○○の部分には「人」や「女性」「男性」などを入れて使います。, また、人を示す言葉だけではなく、人の心や行動を表す言葉が入る場合もあります。「誠実な気持ち」や「誠実な対応」「誠実な態度」「誠実な告白」などは、使われることも多い表現です。, 「至誠(しせい)」とは、「これ以上ないほど誠実であること」や「これ以上ないほど誠実な心」を意味する言葉です。「誠実」と言う言葉は「これ以上ないほど」の意味合いまでは持ちませんが、「誠実」と「至誠」は近い意味を持つ類語であると言えます。「誠実」は「誠実な人」と使いますが、「至誠」と言う言葉は「至誠な人」ではなく「至誠の人」と使います。, 「真摯(しんし)」も、「誠実」同様に「真面目」な人柄や行動を表した、ポジティブな意味合いとして使う言葉ですが、ややニュアンスが異なります。「真摯」は「真面目で一途な様子」を意味する言葉。妥協やよそ見をすることなく、真面目に物事に一生懸命取り組む様子や向き合っている様子を表しています。「誠実」は「真面目であること」や「嘘や偽りがないこと」を表す言葉であり、「一途な」と言う意味合いまでは持ち合わせていません。, 「忠実(ちゅうじつ)」とは、「気持ちをこめてつとめること」や「つかえること」を意味する言葉です。「誠実」は「真面目に嘘や偽りがないこと」を意味する言葉であるため、「忠実」はややニュアンスが違うと言えます。なお、「忠実」の言葉には、「命令に忠実」「職務に忠実」などと使う、「その通りに行うこと」の意味もあります。, 「誠実謹慎(せいじつきんしん)」とは、「誠実」の意味を含む四字熟語です。「誠実謹慎は、「言動に慎みがあり真面目な様子」を意味します。「謹慎」とは、「言動を慎むこと」や「行動に気をつけること」の意味を持つ言葉です。四字熟語には他にも、「誠実」の言葉を含みませんが「誠実で親切であること」の意味を持つ「温厚篤実」と言う言葉もあります。, 「誠実」の対義語には、「不誠実」や「不実」があります。「不誠実」と「不実」のどちらも、「誠実でない」「誠意がない」など「誠実」の反対の意味を持っています。, 「不誠実」は「誠実」同様に、「不誠実な○○」と使うのが一般的です。「不誠実な人」「不誠実な男」「不誠実な女」「不誠実な対応」は、いずれも「誠実な○○」の反対を意味する言葉としてネガティブな意味合いで使います。また、「不実」と言う言葉は「誠実」の反対の意味だけではなく、「事実ではないこと」や「確実でないこと」「いい加減なこと」などの意味合いもあわせて持っています。, 「誠実」を意味する英語表現にはいくつかがありますが、そのうちのひとつに「good faith」と言う表現があります。「faith」は「信用」や「信頼」の意味を持つ名刺で、「good faith」は「誠実」「正直」を意味する英単語です。「誠実に○○する」「誠意を持って○○する」と表現する場合には、前置詞の「in」を前につけて「○○ in good faith」と使います。, 英語で「誠実な○○」を表現する場合には、「sincere」を使うことができます。「sincere」は、「誠実な」「嘘や偽りのない」「正直な」を意味する形容詞。たとえば「誠実な人」は、「sincere person」、「誠実な心」は「sincere heart」です。「You are sincere.」と言う表現は「あなたは誠実だ」の意味となります。なお、「sincere」ではなく、「正直」「誠実」の意味を持つ「honest」を使うことも可能です。, 花言葉には、「愛」や「希望」「夢」などポジティブな意味をはじめとして、「嫉妬」や「復讐」などネガティブな意味まで様々な言葉が使われています。「誠実」を花言葉に持つ花も、数多くあります。, 菫(すみれ)は、「誠実」とともに「謙虚」や「つつしみ深さ」など似た意味合いの花言葉を持っています。蒲公英(たんぽぽ)は、「誠実」だけではなく、「軽薄」や「無分別」「思わせぶり」など「誠実」とは反対の意味合いの花言葉も持っています。他にも、牡丹(ぼたん)や桔梗(ききょう)・竜胆(りんどう)・マーガレットなども「誠実」を花言葉に持つ花です。, 「誠実」とは「真面目で嘘のない」人柄を表すポジティブな意味合いの言葉です。「誠実な人」「誠実な女性」「誠実な対応」など、「誠実な○○」と使うのが一般的です。「誠実」の対義語は、「不誠実」や「不実」で、いずれも「誠実でないこと」の意味を持ちます。. 例文としては、、「そんなおためごかしの親切なんていらないよ」というような使い方がされます。主に相手の態度に抗議するときに使われます。, 「小手先」も「慇懃無礼」と意味が近い類語です。意味は「おためごかし」とにていて「本当は見下しているのに、親切なことをいって心配したりしているふりをすること」です。やはり、相手の態度に抗議するときに使われることが多い言葉です。 例文としては、「心にもないのに小手先の言葉だけいうな」といった使い方をします。自分ではそのようなつもりがなくても、相手が傷つくような言葉を発してしまった場合に言われてしまう可能性があります。, 「慇懃尾籠」という言葉は、あまり耳にする機会は多くありません。現代では使われることは少なくなっています。しかし、「慇懃尾籠」も「慇懃無礼」と同じく、態度などが丁寧過ぎて、相手を不愉快にしてしまうという意味でつかわれる言葉です。 この記事を読んで、慇懃無礼の正確な意味や使い方、類語や対義語、英語での表現などを例文で覚えて、的確に使えるようにしましょう。, よく「慇懃無礼な態度をとられた」ということがありますが、「慇懃無礼な態度」のさす意味は、「丁寧過ぎてかえって失礼な態度」ということです。相手に丁寧な態度をとるのは良いのですが、適度にしないと、かえって相手から反感をかってしまいます。 「慇懃無礼」の類語とともに対義語も知って、「慇懃無礼」の意味を深く知り、より正確な使い方などをできるようにしましょう。, 「慇懃無礼」の対義語として挙げられるのが、「横柄親切」です。その意味は、「横柄な態度のように見えるけれども、実は親切なこと」です。人とのコミュニケーションがあまりうまくなく不器用だけれども、実は心が温かく親切な人に使われることが多い言葉です。 そのようなことにならないように、この記事で「慇懃無礼」という言葉の正確な意味や使い方などを身に着けて、相手に対してとった丁寧な態度が仇にならないようにしましょう。, 「慇懃無礼」という言葉には、様々な類語や対義語があります。この項では、「慇懃無礼」という言葉と似た意味をもつ類語や、反対の意味を持つ対義語をいくつか紹介します。類語や対義語を覚えて「慇懃無礼」について正しい知識を身につけましょう。 「虚しい」といった言葉で今の心情を表す人がいますが、「虚しい」とはどういった意味なのでしょうか。「虚しい」という言葉の意味と読み方、使い方や類語や対義語や「虚しい」を使った例文、「虚しい」気分になった時の対処法をご紹介します。, 「虚しい」の類語とその意味の二つ目は「仮初めの」です。「仮初めの」の意味は「一時的な」「その場限りの」「永続的ではない」といった意味で、こちらも「つかの間の」と同じように不安定な状態を表します。「仮初めの」も不安定な状態を表す意味を持つため、「虚しい」の類語だと言うことができます。, 「虚しい」の類語とその意味の三つ目は「儚い」です。「儚い」の意味は「淡くて消えてなくなりやすい」「頼みにできるところがない」「無常である」といった意味で、こちらもやはり「つかの間の」「仮初めの」と同じように不安定な状態を表す意味を持っています。そのため「虚しい」の類語だと言えます。, 「虚しい」という言葉の類語をご紹介しましたが、次は「虚しい」の対義語とその意味をご紹介します。「虚しい」の対義語は「虚しい」の意味からだいたい想像がつくという人が多いでしょう。「虚しい」の意味は「心が空っぽ」「充実していない」「形だけで中身がない」ですので、その反対の意味を持つ言葉が「虚しい」の対義語になります。, 「形だけで中身がない」の対義語はわからなくても、「心が空っぽ」の対義語や「充実している」の対義語はすぐに想像がつくでしょう。そんな「虚しい」という言葉の対義語をご紹介しましょう。, 「虚しい」の対義語とその意味の一つ目は「充実」です。「虚しい」の意味の中に「充実していない」というものがありますが、「充実」はその対義語になります。「充実」の意味は「内容が満ちていて豊かなこと」「力が備わってしっかりしていること」ですので、「虚しい」の不安定さとは正反対です。, 「虚しい」とは正反対の意味合いの言葉であるため、「充実」という言葉は「虚しい」の対義語であると言うことができます。, 「虚しい」の対義語とその意味の二つ目は「満足」です。「満足」の意味は「完全なこと」「充分なこと」「満ち足りていること」「不平不満がないこと」で、こちらもやはり「充実」と同じくとても安定している様子を表しています。「満足」はその意味「満ち足りていること」を省略した形なので、「満ち足りていること」が主な意味になります。, 「満ち足りている」というとても安定感のある意味を持つ言葉なので、「満足」という言葉も不安定な意味のある「虚しい」の対義語であると言えます。他に「満足」と似た意味を持つ「満たされている」という言葉も「虚しい」の対義語になります。, それでは次に、「虚しい」という言葉の使い方の例文をご紹介します。「虚しい」という言葉の意味をご紹介しましたので、その使い方も例文も容易に想像がつくでしょう。「心が空っぽ」という意味での使い方の例文を作ることもできますし、「充実していない」という意味での使い方の例文を作ることもできます。, また「形だけで中身がない」という意味での使い方の例文も簡単に作ることができるでしょう。それでは実際に「虚しい」という言葉の使い方の例文をご紹介しましょう。, 「虚しい」の使い方の例文の一つ目は、「彼との付き合いで虚しさを感じる」です。この例文での「虚しい」の使い方は、「心が空っぽ」「充実していない」「形だけで中身がない」というすべての意味での使い方をしている例文になります。「彼との付き合いで虚しさを感じる」という例文の場合、「虚しい」の三つの意味がすべて当てはまります。, なので「彼との付き合いで虚しさを感じる」という「虚しい」の使い方の例文はとてもわかりやすく使いやすい、「虚しい」の使い方の例文になります。, 「虚しい」の使い方の例文の二つ目は、「誰も頑張りを認めてくれず虚しくなる」です。こちらの例文は先の「彼との付き合いで虚しさを感じる」という例文とは少し異なり、「虚しい」の三つの意味のうち「心が空っぽ」「充実していない」の二つの意味での「虚しい」の使い方をしています。, 頑張っているのに誰にも認められない寂しい気持ちを「虚しい」という言葉で表現した使い方の例文で、「寂しい」よりさらに辛い気持ちを表すことができます。.