「アラーアクバル」。英語では Allahu Akbar と表記する。 「神は偉大だ」「アッラーは偉大だ」と日本のマスメディア報道では訳されている。アメリカの報道でも、おおむね God is great. そして2日間に渡るWSの最後、参加された皆さんからのゲイリーやシンディに対しての質疑応答や体験のシェアを受け付ける時間が設けられました。

Ibuki, and Atago-jinja Shrine (Kyoto City), one who has received a designation from the imperial court and has been given an imperial command to pray in a temple that conducts ceremonies to pray for abundant harvest, and works as an officiating monk; - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, 密教では福徳を祈る歓喜天法(聖天法)の本尊とされているが、一般には夫婦和合、子授けの神として信仰されている。例文帳に追加, In Mikkyo (Esoteric Buddhism) it is regarded as the principal image of Kangiten-ho (歓喜天法) (Shoten-ho (聖天法)), who prays for pious acts, but it is generally worshipped as a god of marital harmony and the blessing of a child. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, In order to pray to the god for happiness, the Cauldron Purification ritual is going to be held. Copyright © National Institute of Information and Communications Technology. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, 従兄弟にあたる桓武天皇とは酒飲み仲間であったと伝えられ、平安京遷都の際に賀茂大神と伊勢神宮への使者にも任じられている。例文帳に追加, It is said that his cousin Emperor Kanmu was a boon companion and he was appointed as the emissary for Kamo-jinja Shrine and Ise-jingu Shrine in the transfer of national capital to the city of Heian-kyo. シンディが私に気がつき指差し発言を促してくれました。

武勇伝の披露などと誤解を招かぬ様に簡潔を心がけながらも、極道から現在の密教僧侶ヒーラーとして活動する今日に至るまでの経緯を話し、その中でスピリチュアルな気付きの上で大きな転機でもあった獄中での霊的な体験やデシャヴな夢の数々、そして「神との対話」との出会いにも触れたものです。 見える事象は違えども、共通の鋳型がある事を示して行くのも本当に大切な事であると思う事が最近は多くなりました。 私の英語力などは中学生以下のお粗末なもので(笑)これ以降は私の言葉を主催者であり通訳を務める男性が英語に変換してゲイリーとシンディに伝えてくれたものですが… - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, 『日本書紀』と『古事記』には、百済王の使者、阿直岐(古事記には阿知吉師)が経典に通じていたので、応神天皇15年(284年)に皇太子、菟道稚郎子の師となり、その阿直岐の紹介により応神天皇16年(285年)2月に入朝した王仁(古事記には和邇吉師)が『論語』10巻、『千字文』1巻を献上したと記されている。例文帳に追加, "Nihonshoki" (Chronicles of Japan) and "Kojiki" (records of ancient matters) include the following descriptions: Because of being familiar with Buddhist scriptures, Achiki (Achikishi in Kojiki), an emissary of Kudaranokonikishi (King of Paekche), became a teacher of Prince Iratsuko UJINOWAKI in 284 during the era of Emperor Ojin, and Wa Ni (Wang In) (Wanikishi in Kojiki) who was introduced by Achiki and came to Japan and presented ten volumes of "Rongo Analects" and "Senjimon" (a poem consisting of one thousand Chinese characters) to the Imperial court. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, 「不動」の尊名は、8世紀前半、菩提流志(ぼだいるし)が漢訳した「不空羂索神変真言経」に「不動使者」として現れるのが最初である。例文帳に追加, The sacred name of 'Fudo' was seen for the first time as 'Fudo messenger' in 'Fukukenjaku Jimpen Shingonkyo Sutra,' which was translated by Bodairushi, Bodhiruci, in the early part of the eighth century. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, 基輝の実父で、元々鷹司家から養子に入って一条家を継いでいた当時の関白一条兼香はこれを憂慮して春日大社に使者を発して後継の神託を求めた。例文帳に追加, Kanpaku Kaneka ICHIJO who was Mototeru's biological father, who had taken over the Ichijo family by being adopted from the Takatsukasa family, worried about the situation and sent a messenger to the Kasuga-Taisha Shrine asking an oracle to decide the heir.

- Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, パウロは言った,「わずかであろうと,多くであろうと,わたしが神に祈るのは,あなただけでなく,今日わたしの言葉を聞いているすべての方にも,このような鎖は別として,わたしのようになっていただきたいということなのです」。例文帳に追加, Paul said, “I pray to God, that whether with little or with much, not only you, but also all that hear me this day, might become such as I am, except for these bonds.” - 電網聖書『使徒行伝 26:29』, 七高山阿闍梨(しちこうざんあじゃり)延暦寺・伊吹山・愛宕神社(京都市)など特に朝廷から指定を受けて五穀豊穣を祈る儀式を行う寺院において祈願の勅命を与えられて導師を務める者がなる。例文帳に追加, Shichikozan Ajari – Especially at Enryaku-ji Temple, Mt. - 浜島書店 Catch a Wave, http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/, Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported. Copyright © National Institute of Information and Communications Technology. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, 井原西鶴『日本永代蔵』(祈る印の神の折敷)は、嫌われ者の貧乏神を祭った男が、七草の夜に亭主の枕元にゆるぎ出た貧乏神から「お膳の前に座って食べたのは初めてだ」と大感激されて、そのお礼に金持ちにしてもらったという話である。例文帳に追加, "Nihon Eitaigura" (Inoru shirushi no kami no oshiki) by Saikaku IHARA is a tale of a man who enshrined the disliked Binbo-gami, who was extremely moved, appearing by the master's bedside on the night of the seven herbs saying 'This is the first time I ate sitting at a table,' and as a sign of gratitude, made the man wealthy. ダキア人はダキア地方に住んでいたトラキア系の民族。(Dacian Deities), ケルト人は中央アジアの草原から馬と車輪付きの乗り物を持ってヨーロッパに渡来したインド・ヨーロッパ語族ケルト語派の民族。(ケルト神話も参照)(Celtic pre-Christian Deities), スラヴ人は、中欧・東欧に居住し、インド・ヨーロッパ語族スラヴ語派に属する言語を話す諸民族集団。(スラヴ神話も参照), ラトビア人はラトビア共和国の基本住民を形成する民族。(ラトビア神話(英語版)も参照), 自然や祖霊を崇拝し、日本神道と似ているラトビア土着信仰「ラトビア神道」における主要な神々は約20柱いる。, リトアニアは北ヨーロッパの国家。(リトアニアの宗教#信奉されていた神々とそれにまつわる神話、リトアニア神話(英語版)も参照), 古フィンランドの宗教に関する文書はあまり残されていない上、神々の名前や崇拝の仕方に関していえば土地土地で異なっていた。次に示すのは、最重要かつ最も広範に崇拝されている神々の概略である。, ダホメ(ダオメともいう)は、17世紀から19世紀にかけて西アフリカにあった王国。(Dahomey mythologyも参照), コイコイ人は、南アフリカの民族。「ホッテントット」と呼ばれた。(Khoikhoi mythologyも参照), トゥンブカ族は、マラウイ北部、ザンビア東部、タンザニア南部に住む民族。(Tumbuka mythologyも参照), ヨルバ族は、ナイジェリアの民族。(Yoruba mythology、Orishaも参照), アステカは北アメリカ大陸のメキシコ中央部に栄えたメソアメリカ文明の国家(アステカ神話も参照)。, マヤ文明はメキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどの地域を中心に栄えた文明。(詳細はマヤ神話、en:List of Maya gods and supernatural beingsを参照), アメリカ大陸のインディアン(ネイティブ・アメリカン)たちは、「大いなる神秘」という概念を共有している。これは部族によって呼び名は違うが、森羅万象を包み込む「真理」であり、万物の中心である。あらゆる神々、精霊もすべてこの「偉大なる神秘」のもとにあるが、「偉大なる神秘」そのものは神でも精霊でもない[22]。, エスキモーはカナダ・アラスカの極北に暮らす狩猟民族。(Inuit mythology), クリーク族は、アメリカ南東部とオクラホマのインディアン部族、ムスコギー族のこと。(Creek mythology), クワキウトル族は、カナダ西海岸部のインディアン部族。(Kwakiutl mythology), サリシ族は、カナダのインディアン部族で、西海岸の漁猟部族。(Salish mythology), チペワ族は、アメリカのミネソタに住むインディアン部族。(Chippewa mythology), ハイダ族は、カナダのインディアン部族で、西海岸の漁猟民族。(Haida mythology), ヒューロンは、北アメリカ大陸北部の、オンタリオ湖周辺やヒューロン湖周辺などに居住するインディアン部族で、ワイアンドット族のこと。(Huron mythology), ポーニー族は、アメリカ中西部平原のインディアン部族。(Pawnee mythology), ホピはアメリカ・アリゾナ州に暮らすインディアンで、彼らの宗教観はニューエイジなど現代の文化に影響を与えている。(Hopi mythology), イロコイはアメリカ合衆国とカナダの間にあるインディアン国家。合衆国憲法の元となった仕組みを持っている。(Iroquois mythology), スー族は、アメリカの大平原に住むインディアン部族。(Lakota mythology), ナバホ族は、アメリカ南西部に住むインディアン部族。プエブロ族神話を原典に持つ。(Navaho mythology), ズニ族は、アメリカ南西部のインディアン部族。定住農耕民。(Zuni mythology), セネカ族は、インディアンのイロコイ連邦の6部族のひとつ。(Seneca mythology), インカ帝国は南アメリカのペルーを中心に存在し、インカ人は現在も伝統を伝えている。(インカ神話参照), アボリジニーは、オーストラリアの先住民族。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, 『日本書紀』神功皇后52年(252年?)九月丙子の条に、百済の肖古王が日本の使者、千熊長彦に会い、七支刀一口、七子鏡一面、及び種々の重宝を献じて、友好を願ったという意味のことが書かれている。例文帳に追加, According to the article dated Hinoene of September in ca. Ibuki, and did 'kotoage' ritual by saying as follows; 'This should be an emissary of the god. - 電網聖書『ルカによる福音書 6:12』, しかし、私たちはこの願いを通して、神の国が私たちのところにもやってくるようにと祈るのです。例文帳に追加, But we pray in this request that it come to us as well. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, この戦いの後、後白河が神器の返還を求めて派遣した御坪の召次・花方という使者に、時忠が「浪方」という焼印を顔面に押して追い返したという逸話が『平家物語』「請文」の段にある。例文帳に追加, In the Chapter 'Ukebumi' (reply) of "Heike Monogatari," there is an episode that, after this battle, Tokitada drove back a messenger, Hanakata of Otsubo no Meshitsugi (person who works in Meshitsugi-dokoro, the department of managing daily affairs of In), had sent by Goshirakawa to require return of sacred treasures, after branding 'Namikata' on his face.

私は開口一番「ゲイリー、ドゥ、ユーノウ、ヤクザ?(あなたはヤクザを知っていますか?)」と問い掛けたものです。とんだ質問をカマす私に会場の皆さんからは大きなどよめきが起きました(笑) Ibuki, and did 'kotoage' ritual by saying as follows; 'This should be an emissary of the god. - Translation by Robert E. Smith『マルチン・ルターの小信仰問答書』, これは、硬いものを食べ、歯を丈夫にして、年神様に長寿を祈るためという。例文帳に追加, This is to pray to Toshigami for a long life by eating hard food and making the teeth stronger. ここでも会場からは大きなどよめきが起きました。それも当然のはずで、このワークショップは「神の使者」の著書ゲイリーレナードの講演であり、「神との対話」は著者も違えば、世界観を異にする内容であり、二元性の神とも言えるその内容に人気が集まり、世界中に、影響を受けたとする愛読者も多い本でもあるのです。