social (比較級 more social, 最上級 most social) (まれ) 同盟国間の (cf. 約1161 ここでは、「不承不承」の対義語である四字熟語をいくつかご紹介します。 一見、あまり聞いたことのないような言葉もありますが、四字熟語を使いこなすことができると、語彙力があるという印象を与えることができます。 また、四字熟語を使用した文章は表現に深みを増し、読む人により� 対義語・反対語辞典オンライン. 本来独立した一つの単語であったものに、接辞などが付いたり語形が変化したりして、別の一語となったもの。接頭語が付いた「お宮」「ご親切」「真っ暗」、接尾語が付いた「... 血縁や地縁などの自然的紐帯 (ちゅうたい) に基づく基礎社会から派生した、類似あるいは共通の利益に基づく人為的、目的的な社会や集団。, ・・・それらのことから派生して、日本の作家はこれまであまり個々の才能を・・・ 宮本百合子「ある回想から 」, ・・・今日の片よった景気の派生物である事件の弁明に際して、その夫人の虚・・・ 宮本百合子「暮の街 この記事では、「不承不承」という四字熟語の意味や使い方について、ご紹介します。「不承不承」とは人の行動を表すために良く使われる四字熟語です。「不承不承」を使用した例文や類義語もご紹介しますので、自分の表現力をアップするのに役立ててください。 この記事では、「不承不承」という四字熟語の意味や使い方について、ご紹介します。「不承不承」とは人の行動を表すために良く使われる四字熟語です。「不承不承」を使用した例文や類義語もご紹介しますので、自分の表現力をアップするのに役立ててください。, 記事に記載されている内容は2018年08月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, この記事では、「不承不承」という四字熟語の意味や使い方をご紹介します。「不承不承」という四字熟語はよく目にする言葉ですが、その類語や対義語というと、実はあまりよくわからないというひともいるでしょう。この記事では、「不承不承」の例文および、類語や対義語もご紹介していきます。「不承不承」という言葉を軸に、派生する類語や対義語を知って、自分の表現力をアップしましょう。言葉の語源や成り立ちを知れば、語彙を増やすのは簡単です。, 「不承不承」の意味は、いやいやながら、または気が進まないまま承知する様子という意味です。「不承不承、従った。」というような使い方をします。「不承不承」の「不承」とは、不承知の略で、承知しないこと、あるいはいやいや承知することという2つの意味を持ちます。「不承不承」という四字熟語は、「不承」という言葉を2回も重ねることで、後者のいやいや承知するという意味をより強調した言葉です。, 「不承不承」という四字熟語を使うときは、不本意ながらも他人の意に沿ったという内容を表したいときに使用します。例えば、会社から希望ではない異動を命じられて、それにイヤだけれど応じるという場合、「会社からの異動の命令に、不承不承ながら応じた。」というような使い方ができます。この場合、異動するのは本当は嫌であるという意味と、命令どおりに異動する以外に自分にできることはないという意味が含められています。, 言葉の意味をわかっていても、読み方や正しい漢字を知らないと、実際に人前でその言葉を使いこなすことはできません。もし間違った読み方や漢字を使うと、逆に恥ずかしい思いをすることもあります。ここでは、「不承不承」という四字熟語の複数の読み方と、よくある漢字のまちがいについてご紹介します。, 「不承不承」という四字熟語は、「フショウブショウ」と読みます。「シブシブ」と読むひともいますが、正しくは「フショウブショウ」です。意味は一緒ですが、「シブシブ」は「渋々」書くのが正しい漢字表記です。「渋渋」と書く場合もあります。, 「不承不承」という四字熟語には、複数の漢字表記があります。「不承々々」、「不請不請」、「不請々々」などです。「不精不精」、「不祥不祥」という漢字表記はまちがいです。「不精」は面倒くさがるという意味を指し、「不祥」はめでたくないことを指す言葉です。「不承」のように、嫌々ながら従うという意味はまったくありません。間違った漢字を使うと本来自分の伝えたい意味とは異なる意味に解釈されてしまうので、注意しましょう。, 「不承不承」という四字熟語を使った例文をご紹介します。知りたい言葉を使った例文を読むと、その言葉の意味をより深く理解することができ、自分の表現力に磨きをかけることができます。自分のシチュエーションにあう例文があったら、ぜひ使ってみましょう。, 心から納得したわけではないけれど、状況を勘案すると相手の言うとおりにせざるを得ないという状況にあるときに、「不承不承ながら」という言い回しを使用することできます。例えば、「不承不承ながら、A社の提案をのまざるを得なかった。」というような使い方が考えられます。この例文からは、本当はA社の提案を採用したくはなかったという真意と、状況を勘案するとA社の提案を採用するしかなかったという結論が読み取れます。, 本人が喜んでやっているわけではない行動を表現するときに、「不承不承ではあるが」という言い回しを使うことができます。例えば、「Bさんは不承不承ではあるが、協力してくれている。」というような使い方が考えられます。この例文からは、Bさんが本当は協力したくないという事実と、協力を求めた方もそれが分かっていて、あえて協力をお願いしているという状況が分かります。, いやいややっている様子を表したいときに、「不承不承に」という行動を形容する言葉として、「不承不承」という四字熟語を使用します。例えば、「Cさんは、不承不承に部屋から出て行った。」というような使い方ができます。この短い例文だけでも、Cさんは本当は部屋から出ていきたくなかったという事実と、他の人から命令されて、しぶしぶ部屋から出て行ったという様子がわかります。, 本当は嫌で嫌で仕方がないけれど、他どうすることもできないので、やむを得ずいわれたとおりに行動している様子を表現したいときに、「不承不承の様子」という言い回しを使うことができます。たとえば、「不承不承の様子で、食器を洗っている。」という例文からは、食器を洗うという現在進行中の行動と、その人の食器洗いがいやでいやで仕方ないという心理を読み取ることができます。, 1つの言葉を覚えるときに、その類語表現も合わせて覚えると、簡単に言葉を覚えることができます。また、語彙が豊かになり文章の表現力も格段に上がります。ここでは、「不承不承」の類語をいくつかご紹介します。類語も合わせて覚えて、表現力アップを目指しましょう。, 「嫌々ながら」とは、「不承不承」という四字熟語の類語表現です。「イヤイヤナガラ」と読みます。「嫌々ながら」という言葉は、本当はやりたくないのだけれどやっているという様子を表す言葉です。「嫌々ながら、勉強している。」というような使い方をすることができます。この場合、本当は勉強したくないという心情と、勉強する以外に逃れる手立てはないという状況が読み取れます。, 「やむを得ず」とは、「不承不承」という四字熟語の類語表現です。「ヤムヲエズ」と読みます。「やむを得ず」という言葉は、他に方法がないので仕方なくという様子を表す言葉です。「やむを得ず」の「を」を、「お」と間違えやすいので注意が必要です。「やむを得ず」の語源は、「止む事を得ず」という言葉で、「止めることができない」という意味を指します。「止めることができない」とは、どうにもならない状態を示しています。「やむを得ず、勉強する。」というような使い方をすることができます。この場合は、何とかしようにも方法がないので、勉強するという意味を表しています。, 「いやいや」とは、「不承不承」という四字熟語の類語表現です。「嫌々」、または「厭々」などの漢字表記があります。「いやいや」という言葉は、本当は嫌なのだけれど仕方なくという様子を表す言葉です。「いやいや、勉強をする。」というような使い方ができます。この場合、「本当は嫌なのだけれど、勉強する。」という意味を指します。, 「心ならずも」とは、「不承不承」という四字熟語の類語表現です。日本古来の大和言葉である「心ならずも」という言葉は、自分の意志ではないがということを間接的に表現できる美しい言葉の1つです。「心ならずも」という言葉を使うと、本当にそうしようと思ったわけではないということを、柔らかい表現で相手に伝えることができます。「心ならずも、出席できませんでした。」というような使い方をします。この言い方であれば、相手に欠席したくて欠席したわけではないということを穏便に伝えることが可能です。, 「仕方がない」とは、「不承不承」という四字熟語の類語表現です。「シカタガナク」と読みます。昨今は「仕方がなく」という言葉の助詞の「が」を落として、「仕方なく」と使うことも一般的です。「仕方がなく」とは、他に手立てがない様子を表す言葉で、「仕様がない」の同義語でもあります。「仕方がなく、家路についた。」というような使い方をします。この場合は、どうしようもなかったので、家に帰ったという意味を表します。, 「やむなく」とは、「不承不承」の類語表現です。「やむなく」は「やむない」という言葉の変形で、漢字で表記すると「止む無い」となります。「止む無い」とは、「止まることができない」という意味を指し、現在ではどうにもならない様子を表す慣用句として使われるようになりました。さきほどご紹介した「やむを得ず」と、その語源は同じです。「やむなく」という言葉は、「やむなく、返却した。」というような使い方をします。この場合、どうにもならないので返却したという意味を表します。, ここでは、「不承不承」の対義語である四字熟語をいくつかご紹介します。一見、あまり聞いたことのないような言葉もありますが、四字熟語を使いこなすことができると、語彙力があるという印象を与えることができます。また、四字熟語を使用した文章は表現に深みを増し、読む人により的確に言いたいことを伝える効果もあります。「不承不承」の対義語を知って、語彙力をアップしましょう。四字熟語というのは、いくつかの言葉から成り立っているので、それぞれの言葉の意味を知ると簡単に覚えることができます。, 「唯々諾々」は、「不承不承」の対義語で、「イイダクダク」と読みます。「唯唯諾諾」と漢字表記することもあります。「不承不承」が嫌々したがう様子を表すのに対し、「唯々諾々」は自分の意見を持たずに他人の意見に盲従する様子をしめす四字熟語です。「唯々諾々と、会社の命令に従う。」というような使い方をします。この場合、会社の命令に対して、疑念や自分の意見を持たずにただ従うという意味を表しています。, 「百依百順」は、「不承不承」の対義語で、「ヒャクイヒャクジュン」と読みます。あまり聞きなれない言葉ですが、なんでも人にしたがうという意味の四字熟語です。「百順百依」という四字熟語もありますが、言葉が前後入れ替わっているだけで、同じ意味の四字熟語です。「百依百順」の「依」とは、人に頼るという意味を指し、「順」とは、人に従うという意味を表します。それに「百」と多数を表す漢字が重なることによって、どんな場合も人に従うという意味を指す四字熟語として使われます。, 「付和随行」は、「不承不承」の対義語で、「フワズイコウ」と読みます。「附和随行」と漢字表記することもあります。「付和随行」とは、自分の意見や方針を持たず、他人の行動に同調することを意味する四字熟語です。「付和随行」の「付和」とは、自分の意見を全くもつことなく、他人の意見に従い、同調するという意味です。そして、「随行」とは、同調して一緒に行うという意味を指します。「会社員は、会社の方針に付和随行すべきです。」というような使い方をします。この場合、会社員というものは自分の意見や主張は持たず、会社が命令したら、そのまま従うべきたという意味を表しています。, 「順従謙黙」とは、「不承不承」の対義語で、「ジュンジュウケンモク」と読みます。「順従謙黙」という四字熟語は、「順従」という言葉と「謙黙」という二つの言葉からできています。「順従」とは、すなおに従って逆らわない様子を意味し、「謙黙」とは、おとなしく控えめでしゃべらない様子という意味です。この2つが合体して、「順従謙黙」という四字熟語となり、おとなしく相手に従い、自分の意見を主張したりしない様子を表します。, 「付和雷同」とは、「不承不承」の対義語で、「フワライドウ」と読みます。「付和雷同」は、古代中国の「礼記」が出典といわれ、自分の主義主張を持たずに、すぐ他人にしたがって同調する様子を表す四字熟語です。「付和雷同」の「付和」とは、自分の意見を持たず、すぐに他人の意見に同調してしまう様子を意味し、「雷同」とは、雷の音がなるとすぐこだまして音が響くように、他人の意見によってすぐ動いてしまう様子をあらわします。この2つの言葉が合体して、「付和雷同」という四字熟語として使われるようになりました。「あの人は、すぐ付和雷同してしまう人です。」というような使い方をします。人をほめるときに使う言葉ではないので、使うときには注意して使用しましょう。, 「不承不承」という言葉の意味や使い方、および類語や対義語などをご紹介してきましたが、いかがでしたか。「不承不承」という1つの言葉を軸に、派生する類語や対義語を知ると語彙力を大幅にアップすることができます。また、語彙力をアップすると、話す言葉や各文章の表現が豊かになり、バラエティに富んだ語句を使って、他の人に自分の意見をスムーズに伝えることができるようになります。さらに、言葉の語源や成り立ちを知ると、一見難しそうな言葉も思いのほか簡単に覚えることができます。語彙を増やして、表現力をアップし、言葉の達人になりましょう。, ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多いドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!, 稼げないタクシー運転手には特徴があります。効率よく車を回したり、顧客の立場に立った接客ができなければ稼げるタクシードライバーになることができません。また、自分の普段の作業を振り返ることで稼げない原因を突き止めることができます。, バッテリーは、電気を蓄えるもので中にはバッテリー液と言う液体が入っています。バッテリー液は、自然と少なくなってしまい最後には性能を発揮することができなくなります。また、バッテリー液が無くなってしまうと火災などの原因となりますので注意が必要です。, ドライバーの身だしなみについて解説しています。ドライバーが気を付けるべき身だしなみのポイントや身だしなみ以外に気を付けるべき点についても説明しています。ドライバーのどのような身だしなみや態度がお客様にいい印象を与えることができるのかヒントを得られるでしょう。, エンジンオイルの漏れが気になることはありませんか?こちらでは、エンジンオイルの漏れによる影響を7つご紹介していきます。エンジンオイル漏れの対処法や費用が気になるという方は、ぜひご覧ください。車のオイル漏れについて理解を深めてみましょう。, キャッシュレスで便利なタクシーチケットはお客様の交通費などに使われるイメージですが、個人で利用可能です。個人で利用すると交通の管理などに便利です。今回はタクシーチケットの購入方法や購入の際の注意点についてご紹介します。タクシーチケット購入の参考にしてください, 車が好きで運転が得意で地理にも詳しい人なら、希望する職種に「運転手」を思い浮かべるでしょう。ただし「運転手」といってもその種類はさまざまです。ここでは「役員運転手」という職種に焦点を当て、役員運転手を目指す人に必要な資質や心得について考えていきましょう。.