03-6266-6661(平日10:00~17:00), 写真販売に関する業務はすべて. ご相談フォームはこちらから, お電話でのお問い合わせ 幼稚園写真販売・保育園写真販売なら、はるの写真工芸へ。写真の展示販売代行システム「撮っても楽だ」は初期費用や運営費用がゼロ。先生にお願いするのは撮影と配布のみ! メールでの保育ICTシステムの無料相談はこちらから … 保育ICTシステムについて、気になることがあれば本サイトへご相談ください!知識豊富なプロに無料でご相談いただけますので、積極的に活用してくださいね, 資料ダウンロード申請は当社の「プライバシーポリシー」へ同意していただいたものとみなします。, 写真撮影・販売は、写真代行サービスがおススメ!保育園が写真代行サービスを利用すべき6つの理由!, 保護者とのコミュニケーションはICTシステムで解決!おすすめの保育ICTシステム6選!, 【徹底比較】保育園の写真販売システム6選!写真販売で利益を出すには?システムのメリットや特徴を解説!, 保育ICTシステム「コドモン」保護者からの評判はどう?保護者が求めるコトを解決するコドモンの魅力. を写真で残していきたいです。, サイトからお問い合わせ 浦和レッズ主催「ハートフルクラブ」を写真で支援 2020年7月3日より写真撮影・販売を開始. 園や学校などに通っていると、運動会やお遊戯会などなにかと行事があるものです。ママやパパは子どもたちの晴れ姿を記念や思い出に残そうと懸命に撮影されるでしょう。 #産後カルタ をはじめ、皆さんの子育てや日常に役に立つ情報をお届けしていきます。 お電話での無料相談はこちらから「ICTシステム導入の無料相談をしたい」とお伝え下さいね。, プロのカメラマンの写真だと、保護者の方も満足していただけます。園内スタッフで写真撮影を行った場合は、どうしても写真がぶれてしまっていたり、写真の構成的に良いものが無かったりする場合があります。, 当然、保育士の方はプロのカメラマンではないですので、クオリティーの高い写真を撮影することは困難です。しかし、上記のような園内トラブルを避けるために保育士の方が撮影した写真を販売しても、それらの写真に保護者の方が納得されない場合があります。中には自身でとったほうが上手にとれた、もしくはわが子が写真に一枚も入っていないということもあるかもしれません。, 写真代行業者に撮影まで依頼すると、プロのカメラマンが撮影してくれるので写真のクオリティーを心配する必要性がありません。また第三者であるカメラマンは、先入観もないので園児全員の写真をとることができます。これにより、園内トラブルをさけるだけでなくプロの写真に保護者の方も満足していだけるので安心して写真販売を行うことができます。, 「写真販売がこんな簡単に!人気の保育システム6選!」で紹介している写真販売システムは、ネット上から写真を注文することができるので園児の祖父母の方でも簡単に孫の写真を注文することができます。園内だけで写真を掲示して販売するとなると、どうしても離れて暮らす園児の祖父母に当たる方や、単身赴任の父親などに写真を選んでもらうことが難しくなります。中には掲示された写真をスマホ等でとって希望写真を親戚に確認したのちに注文される保護者のかたもいらっしゃるかもしれません。そのため園内掲示による写真販売であると、希望をとるまでに数日間の時間を有する場合があります。しかし、写真販売代行業者のシステムは、ネット上で写真を確認することができるので離れて暮らす保護者にも簡単確認してもらうことができます。さらに、注文もネットを通じて注文していただけるので園を通じて注文をしていただくよりも格段に早く保護者に写真をお届けすることができます。, 写真販売を始め、保育士さんの業務を少しでも減らしたいと考えてはいませんか?保育業務の改善・効率化のためのICTシステム導入のことならおまかせください!保育ICTシステム導入のプロが無料でご案内いたします!, 写真販売代行業者を利用することで、園内における金銭トラブルを回避することができるのです。園内スタッフだけで実施する写真販売は金銭トラブルにつながるケースが少なくありません。理由は、写真の数の集計を間違える場合や払った払ってないなどのトラブルが発生します。通常の保育業務にあわせてのまれな請求業務になるため、請求業務にふなれな保育士が写真の集計および請求をおこなうと請求額に齟齬が生じる場合があります。もしくは写真の発注段階で間違った写真を発注する場合もあります。その結果、注文していない写真の請求をしてしまう可能性もあります。さらに保護者との距離感近い場合において、お金の手持ちが無いというところで後払いを了承する場合があります。そうする事で、保護者が支払いをしたものと勘違いするケースもあります。, ネット上で注文および支払いを行う写真販売代行業者であれば、このようなトラブルは簡単に避けることができます。保護者においても自ら写真を選んで直接発注をかけるので、自身の発注間違いに関しても園が追求されることはありません。なによりネット上での決済であるため、代金回収もスムーズに行えるので安心です。, 写真販売代行業者を園が利用したほうがよい6つの理由、お分かりいただけたでしょうか。, このほかにも写真販売代行サービスは多岐にわたっている場合もありますが、今回ご紹介した6つの理由から、園での写真撮影は代行業者のサービスを利用することをおススメします。写真代行だと、プロカメラマンが撮影する写真になるので、素人撮影に比べて、綺麗な写真を購入することができます。, 保育士がより子どもたちへの保育に時間をかけられるようになるには、保育ICTシステムの導入で業務を効率化しましょう!

先生が喜びそうなモノといえば? 2018年12月、食育アドバイザーの資格を取得しました。 【学校写真もスタジオアリスで!】幼稚園や保育園で行われるイベントや日常保育の様子をプロカメラマンが撮影し、インターネット写真販売 スクールフォトサービス egao を通じて保護者の皆様にお届けしています。卒園アルバム制作もお任せください! しかしながら、園や学校が業者に依... 子育ての楽しみのひとつが子どもの成長を目の当たりにできることかもしれません。ママやパパをはじめ、家族は子どもの成長の瞬間を保存しようと何度もカメラのシャッターを切ったことでしょう。しかし、子育... お世話になった人へのプレゼント選びはなかなか難しいもの。気に入ってもらえるものを……と思うあまり、なにをあげればいいのか悩んでしまうこと、ありませんか? 株式会社ハッピースマイルの公式サイトです。「写真に新たな可能性を」をテーマに、全国対応の写真代行販売サービスをはじめ、ビデオ代行販売、フォトスタジオ運営など事業を行っております。

写真のネット販売サイト「みんなのおもいで.com」 PV数累計750万を突破!(2020年7月29日) 20.07.29. マ... 幼稚園・保育園・小学校で販売される運動会などの行事DVD。「買う派」「買わない派」それぞれの理由とは.

食育の面からも皆さんに有益となるような情報を記事としてお届けしていきます!, 【後編】義父の「子どもたちの面倒をみてくれてありがとう」にモヤモヤ……私は子どもの世話をするだけの保育士さんじゃない!, 【前編】旦那がギャンブルで莫大な借金を抱えていた……でもなかなか離婚に踏み切れません. スクールフォト販売をもっと簡単に!「はいチーズ!」は保育園、幼稚園導入数No1の写真販売システムです。導入費用、月額利用料無料で、写真の撮影から販売、決済、プリント、配送まですべて「はいチーズ!」におまかせ!ネットで閲覧、注文、購入ができるので保護者様も楽チン! プロが撮る幼稚園・保育園行事の写真、買ってる? 3000円以上する写真を買う理由とは 子どもが幼稚園などに通うようになると、園児たちが参加するイベントの写真を撮影するためにプロのカメラマンが来てくれることがありますね。 子どもが幼稚園などに通うようになると、園児たちが参加するイベントの写真を撮影するためにプロのカメラマンが来てくれることがありますね。そしてイベント終了後、保護者は希望する写真を選び、購入することになります。筆者も息子が幼稚園に通うようになってから、たびたび幼稚園で行われるイベントの写真を購入するようになりました。ただ、「あれもこれも!」と興奮して写真を選んでいると、気がついたらけっこう大きな金額になってしまうことが……。幼稚園などのイベントの写真を購入する際、ママたちはどのくらいの予算を割いているのでしょうか? また”購入すること”そのものについてママたちはどのようにかんがえているのでしょうか?, 『幼稚園の写真って、買う? わりと行事がある幼稚園でその都度カメラ屋さんが入って、後日申込書が届きます。集合写真500円、スナップ100円です。みんなどのくらい買うのかな……』, 参考程度に申し上げますと、筆者の息子が通う幼稚園では、Lサイズのスナップ写真が1枚150円、集合写真が1枚700円です。契約しているカメラマンさんや園によって値段はさまざまのようですね。, 『ちゃんと写ってるのは全部買ってるよ。1回3,000円分買うこともある。……高いよね』, 親心としては子どもの表情が見やすい写真は買いたくなってしまいますね。合計の値段を見てびっくりする気持ち、わかります……。, 『毎回、行事を何個かまとめての写真購入だから、いつも5,000円は写真代で支払ってるよ。 今回は6,000円ちょっと。突然やってくる写真の集金袋に恐怖すら覚えるようになったよ』, 複数のイベントの写真をまとめて購入すると少しお値段も上がってしまうようです。子どもの思い出のお値段をまざまざと見せつけられるとショックかもしれません。, 『2L判600円とかもっと大きいやつだと800円とかして、小さいやつは120円だけど、毎回3,000円近く買ってる』, 写真の大きさによって値段が変わってきますね。厳選に厳選を重ねて予算を抑えたいものです。, 枚数を決めたり、予算を決めて購入するというママがいました。この方法なら「買いすぎた!」と驚くことはないかもしれませんね。, イベントの写真は買わない、というママがいました。ママ自身や家族がイベントに参加して写真を撮影できるのなら購入する必要はないかもしれませんね。, これは! と感じる写真があれば買う、というママがいました。筆者の息子はプロに写真を撮られるのが苦手なのか、逃げ回っているようでなかなか良いショットの写真が見つかりません。写真を選ぶのに苦労するママは少なくないのでしょうか。, 毎回写真を購入するのを忘れる、というママが。毎日忙しいと後回しになってしまうのでしょうか。, 『我が子の写真だから買うのが当たり前だと思ってた。幼稚園行事中に友達と楽しんでる写真は親は撮れないからね』, 園のイベントの中には保護者が観覧できないものもあるでしょう。我が子がお友達とイベントを楽しんでいる写真はぜひ手元に置きたいですよね。少々の予算は確保したいところです。, 『毎回5,000円くらい。後で見返すと買っておいてよかったと思う。私は撮影下手だし、カメラマンのはピント合っていて綺麗』, カメラが趣味、という方でなければプロのカメラマンの腕前には敵わないこともあるでしょう。やはりプロが撮影してくれた写真は見映えが違う、と感じておられるママがいました。買う価値はある、ということですね。, 『買う。親が見れない行事もあるし運動会なんかも自分たちで撮るのとプロが撮るのはやっぱり違うから買う。写真屋をあてにしてるから行事の時はなるべく自分の目で子どもを見るようにしてる』, 親が観覧できるイベントでも、カメラを構えて写真を撮影することに集中していると子どもの演技そのものを見られなかったということもあるでしょう。頑張っている子どもの姿を目に焼き付けるために撮影はしない、その代わりにプロが撮影した写真を買う、というママがいました。ママたちが予算を割いて写真を購入する大きな理由のひとつが、こちらのママのコメントに凝縮されているような気がします。, 親ならば子どもの雄姿を写真におさめたい! と願うでしょう。しかし撮影に熱心になるあまり、子どもの演技を記憶としてとどめておけなかった、という結果になるかもしれません。実際、筆者は息子の年少のお遊戯会のとき、動画の撮影に熱心になるあまり、演技そのものの記憶があまり残っていませんでした。時にはカメラを置いて、写真や動画はプロにお任せし、じっくり子どもの演技を堪能するのもいいかもしれませんよ。, 元プログラマ。1男の母です。

★保育ictシステムの導入無料相談は03-5877-3988に!メールでの相談はこちらから★園内のイベントにおいて、写真をとるシーンは数多く存在するかと思います。運動会、おゆうぎ会などは、特に保護者カメラマンも入り混じっての撮影会が園内で繰り広げられます。 保育ICTシステムの導入でお困りではありませんか?メールでの無料相談はこちらから。。。どのシステムがいいの?システム比較のための資料が欲しい!補助金を利用して導入したい!などお気軽にお問い合わせ下さいね。, 園内のイベントにおいて、写真をとるシーンは数多く存在するかと思います。運動会、おゆうぎ会などは、特に保護者カメラマンも入り混じっての撮影会が園内で繰り広げられます。, ただし園によっては、そのような撮影における混乱を避けるために、園内での撮影を制限している場合もあります。その場合には、園スタッフやカメラマンなどが撮影を行い写真を保護者に販売するなどをしております。この園内写真販売を代行する写真代行サービスが数多く存在します。, そこで今回は、これらの写真代行サービスを園が利用したほうがよい6つの理由を御紹介いたします。, 写真代行サービスを行うことで、保育業務への負担を軽減することができます。園で写真販売が必要なイベントといえば、運動会やおゆうぎ会が代表的ですが、いずれも園内で撮影・販売を行う場合、以下のように様々な作業をしなくてはなりません。, 一方で、代行業者へ依頼した場合は、下記のように少ない工数で対応することができます。, また自園で撮影を行った場合でも、写真選定だけであとは代行業者がインターネットを通じて作業を行ってくれます。つまり通常の半分の作業工程で、すべてを終わらせることができるので、写真代行業者の利用がおススメというわけです。, まずは写真代行システムだけで試したい方もお気軽にご相談ください。本サイトではICTシステム導入の不安や疑問点はもちろん、ご希望の条件にピッタリのシステムも無料でご紹介いたします。, 写真販売代行を利用することで、イベント本来の準備に集中することができるほか、日々の保育業務にも専念することができます。代行業者を利用しなければ、イベントの準備に追われながら、写真撮影の為の準備も行わないといけません。, また写真撮影を担当するスタッフは、イベント中に園児への対応が散漫になってしまう恐れもあります。逆にイベント中に園児にばかり集中してしまうと、肝心の写真がおろそかになってしまい、保護者が満足する写真を取ることができません。つまりどちらも中途半端になる可能性があります。, さらに、やっとイベントが終わったとしても、その後に写真販売の対応が発生するため、通常の保育業務を圧迫します。結果としてサービス残業になってしまったり、持ち帰り作業が増えてしまいます。, そこで代行業者に写真撮影まで依頼することで、イベント中の園児の動きをしっかりと見守ることができますし、イベント後の通常保育業務にすぐに専念することができます。たまった仕事を片付けるために、サービス残業や持ち帰り作業をしなくてもよくなりますので、心にゆとりをもって保育業務を行えることに繋がります。, 写真代行業者にイベントの写真撮影を依頼すると、イベント中における保護者とのトラブルを避けることができます。熱心な保護者の方は、ついつい自身の子どもの撮影に夢中になってしまい、他の保護者の方に迷惑をかけてしまうことがあります。, 例えば、イベント中に自身の子どもを撮影するのに夢中になってしまい、他の保護者の邪魔になる位置での撮影を続けるかたや、競技や出し物が中断するくらい身を乗り出して撮影をされる方もいらっしゃいます。そのような保護者に普通に注意してすめばよいのですが、中には注意しても理解していただけない場合があり、トラブルになってしまうケースがあります。, こうしたトラブルを起こさないためにも、園イベントにおける写真撮影を限定的にし、第三者の写真代行業者に依頼することで、このような撮影における保護者とのトラブルをさけることが可能になります。, イベント時の写真販売作業を効率化するだけでも乳児保育に力を注げる環境になるはずです。本サイトでは、保育士の業務軽減など課題解決のため保育ICTシステム導入を徹底サポートいたします。, 保育士の方からの園長先生や運営責任者に説明してほしいといったお問い合わせはもちろん、園長先生や運営責任者からの導入による費用対効果の説明依頼や補助金を利用した導入など、ICTシステム導入のことならおまかせください!