「徘徊」でなく「俳諧」を楽しもう! 2019年11月30日 (土) 13時51分, 安倍総理の「桜を見る会」の実態が問題になっています。 Fulfilling the oldest wish: Nobel’s dream comes true. 貴方にとって「声なき声」とは何でしょうか? 漫歩・万歩・SNSで楽しむ (薫風士), SNS世代に俳句の楽しさ・面白さを知ってほしいと、 「俳人が見た太平洋戦争」は、太平洋戦争と俳句との関わりを丁寧に考察する解説書です。, 昭和18年に刊行された『大東亜戦争俳句集』を新資料として収録しているほか、俳句と太平洋戦争との関わりについて綴られた論評を収録しています。, (目次)誰かものいへー日本人は戦争をどう俳句で表現したか(大牧広)/戦争を詠んだ名句(成井恵子)/広島からヒロシマへー中国新聞に見る戦時下の俳句(吉原文音)/新資料 大東亜戦争俳句集(河野南畦・編)/俳句と原爆(河野南畦)/「天皇俳句」の詠法(谷山花猿)/まぼろしの「京大俳句」終刊号の周辺ー俳壇特高弾圧篇(杉本雷造)/私の戦争と平和(氷室樹)/あの日を追う(射場柏葉)/現代俳人が詠んだ「戦争」の俳句/私の戦争体験/太平洋戦争下の暮らしの年表(編集部・編), 基本的な視点は、戦争に反対する立場から綴られていますが、戦時中に多く見られた愛国俳句や、戦時中に刊行された『大東亜戦争俳句集』を復刻収録するなど、俳句の創作者たる俳人が、戦争とどのように関わってきたのか、客観的に検証しようとする姿勢が感じられます。, 戦争に関する俳句に初めて興味を持ったのは、「原爆許すまじ蟹かつかつと瓦礫あゆむ(金子兜太)」という句でした。, 中学生の頃、学研の「中1コース」を定期購読していた僕は、文芸欄に俳句を投稿するようになり、夏になる頃には入選の常連に名前を連ねていました。, そのときの選者が金子兜太という俳人であったことから、僕は金子兜太さんの俳句作品を読むようになりました。, 金子兜太さんは「湾曲し火傷し爆心地のマラソン」という有名句でも知られているとおり、戦後、戦争と向き合う俳句を数多く遺した俳人です。, 「原爆許すまじ蟹かつかつと瓦礫あゆむ」の句は、当時の僕が持っていた俳句の概念を大きく超える作品でしたが、俳句が社会に寄り添う文芸であることを、初めて教えてくれた作品ともなりました。, 戦時中にまとめられた『大東亜戦争俳句集』に見られる愛国俳句の時代から、戦後は一変して戦争批判へと向かった俳句界。, ただ俳句は季語「終戦記念日」や「原爆忌」など戦争につながる言葉を定着させてきた戦後の歩みがある。, 戦後の経済成長は、心のゆとりを生み、多くの人が俳句を作るようになったわけだが、戦後俳句は、ただ単に美しいものや自然の移ろいを表現するのではなく、病いや死に対する苦悩を表現することで、自分史の域を超えて普遍的な感動を呼びおこす詩型として定着をみた。, そんなエポックとなった俳句と戦争の激しくぶつかり合った時代と、その後の展開を検証する貴重な一書である。, 心に残ったせりふ、気になったシーン、好きな登場人物など、本の「壺」だと感じた部分を、3つだけご紹介します。, 戦争を十七文字に表現するのは、むしろ容易である。その絶対悪を声高に叫べばよいのである。でもその声高は、戦中のあのヒステリックな大本営発表の声高と同じになる。(『誰かものいへー日本人は戦争をどう俳句で表現したか』大牧広), 開戦から戦後まで、戦争に関わる俳句を俯瞰しているのが、大牧広さんの『誰かものいへー日本人は戦争をどう俳句で表現したか』です。, 戦争批判が高まった戦後は「原爆図口あくわれも口あく寒(加藤楸邨)」などのように、戦争の悲惨さを詠うものが多くなりました。, 機密の漏洩を恐れて、会議室の周辺に、警戒・監視の任にあたる人間を立たせ、廊下を通行止めにしていた。立入り禁止となった廊下の奥から、扉を固く閉ざしている会議室、そこには異様も重々しい空気が存在していた。(『戦争を詠んだ名句』成井恵子), 日常生活の中に潜む様々な制限、それは立入禁止となった廊下にさえ、戦争がすぐ身近にあるということを如実に物語っていました。, この句は季語が含まれていない、いわゆる無季俳句ですが、著者は「戦争は、季語ではないが、それと同等に重みを有する語であり、無季俳句の造型には、有益な現象・素材であると積極的に取り組んだ結果も見られる」と指摘しています。, 渡辺白泉は「銃後といふ不思議な町を丘で見た」「憲兵の前で滑つて転んぢゃった」など、無季ゆえに戦争と冷静に向き合う作品を多く遺しました。, 原爆の降下された広島、一年前には、自分が腰かけている石は火になり、大量の人が死に、生き残った者は、この石を前にぞろりぞろり、腕から皮膚をたれさげて、火傷の身を引きずっていったのだ。今、そこで自分は、生きて茹で卵を食っている。皮を剥がした卵の感覚が、原爆にさらされた人間の群れにつながる。(『戦争を詠んだ名句』成井恵子), 俳句雑誌『俳句人』昭和22年5月号に掲載された『有名なる街』八句のひとつで、雑誌掲載時は「物を食ふ時」でしたが、『三鬼百句』(昭和23年9月)で「卵食ふ時」に改められました。, 「広島」を冒頭に並べた、この『有名なる街』は、俳句の世界のみならず、社会的にも大きな話題となった作品です。, 直接的な戦争批判・原爆批判を超えて、人間の根底に迫るエネルギーが、たった十七文字の中から放出されていて、単に戦争俳句という枠に留まらない、俳句が持つ無限の可能性を示した作品と言えるのではないでしょうか。, 中曽根元首相は、実際に戦地で激しい戦闘を体験した旧日本軍兵士の一人であり、そのときの体験が「戦友(とも)を焼く鉄板かつぐ夏の浜」の句として遺されました。, 戦争俳句を詠むとき、実際に戦地で詠まれた俳句の中から名句を探すことは、なかなか難しい作業なのだと、本書を読みながら感じました。, 戦地での戦闘と俳句の芸術性とは、おそらく両立しえない対極の表現方法だからだと、僕は思います。, 敵に殺されるか、敵を殺して生き残るかの極限状態の中で、俳句を詠むということは、おおよそ現実的ではないように思えるし、そもそも戦闘中にそんな余裕なんかあるはずもありませんから。, 戦後の反戦俳句に比べて愛国俳句に名句が少ないことには、それなりの理由がちゃんとあるのだと思います。, 昭和文学愛好家。明治や大正の近代文学も好きです。好きなジャンルは青春小説とハードボイルド、随筆(コラム)と俳句。ライフスタイルにこだわりたい。. 政治家、特に安倍総理以下の与党政治家は、国民の声を謙虚に受け止めて、独裁的・独善的暴走をしないようにしてほしい。, 投稿: 政治家の俳句に興味が湧き、インターネットを検索していると、 「佐高信の政経外科」 中曽根康弘の「海軍魂」に「竹槍」一本で立ち向かった美輪明宏の「肝っ玉」 というサイトがあった。 興味のある方はここをクリックしてご覧下さい。 「まんぽ俳句会」を始めました。, 「ハイク (hike)」で「俳句」を作ろう! 中曽根康弘元首相。満百歳を迎えて、気持ちを俳句で。,俳句が趣味のおっさんメタ蛙です。俳句のニュースや、気に入った俳句などをご紹介します。どうぞよろしく! をご覧下さい。, 投稿: コメント:StaticURI = 'http://static.blog.enjoy.jp/.shared-enjoy/'; 2016年6月25日 (土) 15時38分, 「正心誠意」でしたことが必ずしも良い結果をもたらすとは限らない。 ★「暮れてなほ命の限り蝉しぐれ」90歳中曽根氏が句集 中曽根元首相が27日、90歳の誕生日を迎えた。卒寿を記念し、約20年ぶりとなる句集「中曽根 康弘句集二〇〇八」(北溟社)を出版。戦前の学生時代から首相在任中、政界引退後まで収録した。 自民党の支持率減少の度合いも増している。 コメント:StaticURI = 'http://static.blog.enjoy.jp/.shared-enjoy/'; 俳句は戦争をどのように表現したのか。 愛国俳句の時代から戦後の戦争批判まで。 俳句は常に戦争を詠み続けてきたのだ。 書名:俳人が見た太平洋戦争 著者: 発行:2003/8/15 出版社:北溟社 Contents 作 … 2019年5月27日 (月) 17時17分, 虚子の俳句を100句英訳して、 中曽根 康弘(中曾根 康弘、なかそね やすひろ、1918年〈大正7年〉5月27日 - 2019年〈令和元年〉11月29日)は、日本の政治家。. 木下聰 | Emoticon.Pallet.captionText = 'シフトキー+クリックで連続入力'; ファン・ロンパイさんは政治家であるが、俳句を通じて日欧親善・文化交流を推進しておられる。そのせいか、6月2日に, 「景気回復7分咲き」と言っているが、「賃上げの花」は満開にも程遠い状態でもう散っているとすれば悲しい。, 安倍さんの国会審議における応答を見ていると、ヘイトスピーチをするブログなどが増えるのも仕方がないように思う。しかし、ヘイトスピーチで憂さ, 晴らしをして物事が解決するわけではない。国会議員や有識者に任せるばかりでなく、我々一人一人が冷静に考え、議論し、発言することが大切である。, 安倍さんがこのような答弁をして、「真面目に答弁し」、「丁寧に説明している」と思っているなら、そのセンスを疑わざるを得ない。「, 「最低限度」といっても何が最低限度か明確な定義が無い限り様々な解釈ができ、歯止めが無くなる。, 自衛隊の責任者が派遣された現場で「平和憲法に基づく自衛権の行使になるか否か」を判断することは不可能である。, http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/655639/33435375, 政治談議(1)                「安保法制」を改悪するために投票したのではない! », 俳句談義18:政治家と俳句              <俳句を通して世界の平和を!>, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/11/post-d2ef-1.html, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-e976.html, http://www.haiku-hia.com/about_haiku/takahama_kyoshi/, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2017/12/post-e4bd.html, http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/2013-09-02. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 「チュヌの便り」の「俳句エッセイ」 というタイトルで国際俳句交流協会のホームページに掲載して頂いています。, http://www.haiku-hia.com/about_haiku/takahama_kyoshi/ 今回も俳句のお話です。 暮れてなお命の限り蝉時雨 この句は、11月29日に亡くなった中曽根康弘氏の作品です。夏の宵に、濃くなる闇と暑気に抗うような蝉時雨が… 中曽根康弘・元首相が亡くなった。101歳。かつて取材で、「何歳まで頑張りますか」との質問に、「暮れてなお命の限り蝉時雨」と、心境を得意の俳句に託し述べていた。 「究極のラブを!」 http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html

政治家は「信なくば立たず」を肝に銘じて、 をご一読下さい。 メイン このブログを皆さんとシェアして頂けるとありがたいです。, 投稿:

「まんぽ俳句会」を始めました。, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/11/post-d2ef-1.html http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2017/12/post-e4bd.html 独裁国に牛耳られずに対話ができ、世界の平和・日米の良好な関係を維持するのにふさわしい次期大統領と次期総理大臣が選ばれることを切望しています。 芭蕉の俳句「草いろいろ おのおの花の 手柄かな」

元首相の中曽根康弘氏が11月29日に101歳で天寿を全うされました。 ご冥福をお祈りいたします。 「蝉しぐれ」といえば、芭蕉の俳句や高浜虚子の俳句などを思い出します。 「蝉の俳句を鑑賞しよう」をご … この句は、11月29日に亡くなった中曽根康弘氏の作品です。夏の宵に、濃くなる闇と暑気に抗うような蝉時雨が聞こえて来そうです。心にしみます。写生本位のホトトギス俳句とは異なりますが、「命の限り」が効いていますね。自分の心と向き合い、自己流ながら俳句で研鑽を積んできた人の作品だと思います。, 中曽根氏の首相在任期間(1982年~87年)は、私の学生時代と重なります。反権力志向がもっとも強かった時期ですので、その頃権力の中枢にいた中曽根氏に、よい印象があるはずもありません。防衛費GNP1%枠を撤廃し、靖国に公式参拝した「ナチソネ」であり、ロッキード事件、リクリート事件、佐川急便事件に関与し、「塀の上」を歩いてきたダーティーな政治家でした。「不沈空母発言」や「知的水準発言」など問題発言も多かった。私にとって中曽根氏は、戦後の宰相の悪しき面を象徴する存在でした。, しかし、この句を知って印象が変わりました。絡まっていた悪感情の糸が少しほぐれたのです。これも俳句の力でしょうか。, 哲学者の梅原猛氏といえば、「九条の会」の呼びかけ人の一人であり護憲主義者として知られています。靖国神社への公式参拝にも反対していました。中曽根氏と政治的な主張は大きく異なりますが、梅原猛氏は中曽根氏の俳句をほめていました。, 「政治と哲学」(PHP研究所)でこう言っています。「私は中曽根さんの俳句を評価していますが、なぜかというと、わび、もののあわれなどというものとは非常に遠い俳句で、そのことを面白く思うからです。王者の俳句なのですよ。政治家の益荒男ぶりが表現されている。益荒男の和歌というのはあるけれど、益荒男ぶりの俳句というのは、私ははじめてだ。」, 「暮れてなお」や「鯉一念」の句には、「何を言われようが心の命じるままに」という気概が込められています。こうした、およそ俳句とは縁遠い意思表明をしながら俳句として成立しているところに中曽根氏の作品のユニークさがあります。梅原氏がいう「益荒男ぶり」とは、そういうことでしょう。, もっとも、中曽根氏には、こうした俳句を発表することで「政界の風見鶏」といわれた印象を払拭する狙いがあったのかもしれません。しかし、俳句というのは小手先では、なかなかうまく作れないものです。少なくとも現宰相には、このような句は作れないでしょう。, 中曽根氏のことを「生涯一書生」と呼んだ人がいました。同様に「生涯一書生」を目指す私としては、中曽根氏の句境に感嘆を禁じえません。, 年)は、私の学生時代と重なります。反権力志向がもっとも強かった時期ですので、その頃権力の中枢にいた中曽根氏に、よい印象があるはずもありません。防衛費, 1%枠を撤廃し、靖国に公式参拝した「ナチソネ」であり、ロッキード事件、リクリート事件、佐川急便事件に関与し、「塀の上」を歩いてきたダーティーな政治家でした。「不沈空母発言」や「知的水準発言」など問題発言も多かった。私にとって中曽根氏は、戦後の宰相の悪しき面を象徴する存在でした。, 研究所)でこう言っています。「私は中曽根さんの俳句を評価していますが、なぜかというと、わび、もののあわれなどというものとは非常に遠い俳句で、そのことを面白く思うからです。王者の俳句なのですよ。政治家の益荒男ぶりが表現されている。益荒男の和歌というのはあるけれど、益荒男ぶりの俳句というのは、私ははじめてだ。」. 世論を無視して安保法制関連法案を強行採決していることにある。, 「政治家の秘訣は、何もない。ただただ正心誠意の4文字ばかりだ。 を引用したという記事がある。 をご覧下さい。, 投稿: 2019年12月 6日 (金) 19時15分. をご覧下さい。, 投稿: 内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の17日の合同葬に合わせ、内閣府が最高裁に、弔旗の掲揚や黙とうによる弔意表明の協力を依頼していたことが15日、分かった。最高裁は全国各地の裁判所にこの依 … 2019年11月18日 (月) 20時10分, 子供たちの健やかな成長と世界平和への思いを込めて書いたブログ 「アメリカの大統領が引用した芭蕉の俳句」 や看板・名刺への使用ご自由に!, 上記のコンテンツに他のイラストや写真を組み合わせての改変ご自由に!, 文章の引用は●BLOCKQUOTEを用いる●https://free.nigaoe.work/への当リンク を満たせば行っていただいて構いません. http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/2013-09-02 | チュヌの主人 | この4文字によりてやりさえすれば、たとえいかなる人民もこれに心服しないものはないはずだ」, 投稿:

・「高浜虚子の俳句をバイリンガルで楽しもう!」 その主な原因は、最高裁判決を曲解し、 「令和」の世界平和への思いを詠んだ「新元号祝ひ花見の俳句詠む」 チュヌの主人(木下聰) | | をクリックしてご覧下さい。, 投稿: 漫歩・万歩・SNSで楽しむ L.P.LOVEE | | 俳句談義18:政治家と俳句              <俳句を通して世界の平和を!>を参照しているブログ: SNS世代に俳句の楽しさ・面白さを知ってほしいと、 2015年7月29日 (水) 06時43分.

), オバマ大統領は安倍首相歓迎晩餐会において次の俳句を披露している(俳句談義15参照)。, Spring, green and friendship/United States and Japan/Nagoyaka ni.」, オバマさんもノーベル平和賞を受賞したのだから、それに相応しい平和外交を推進して、「ノーベルの宿願果たし平和かな」と俳句を詠めるようにしてほしいものである。, この俳句は「誰かがアベノミクスを揶揄して作った川柳か?」と思ったが、そうではない。, 「真実を探すブログ」の記事を読むと、安倍さんがこの自作の俳句を披露している動画があった。「景気回復7分咲き」と言っているが、「賃上げの花」は満開にも程遠い状態でもう散っているとすれば悲しい。, 「俳句談義」で何度も言っているように、俳句の解釈は創作である。安倍さんの意図した句意と異なる解釈になっていてもヘイトスピーチではないので誤解しないでほしい。, 安倍さんの国会審議における応答を見ていると、ヘイトスピーチをするブログなどが増えるのも仕方がないように思う。しかし、ヘイトスピーチで憂さ晴らしをして物事が解決するわけではない。国会議員や有識者に任せるばかりでなく、我々一人一人が冷静に考え、議論し、発言することが大切である。, 安倍さんの国会審議における辻元清美議員の質問に対する応答ぶり(ここをクリックしてご覧下さい)は相手をバカにしている。「国会を軽視し、国民をバカにしている」と思われても仕方のない答弁の仕方である。, 安倍さんがこのような答弁をして、「真面目に答弁し」、「丁寧に説明している」と思っているなら、そのセンスを疑わざるを得ない。「痛切な反省」をしてほしい。さもなければ、安倍談話でいくら立派なことを言われても信用できない。温厚なチュヌの主人も怒りを抑えるのに苦労しています。, 「俳句談義16:『こどもの日』と『母の日』に思うこと」において、有馬朗人氏の俳句「母の日が母の日傘のなかにある」の「日傘」とは「『日米安保条約による核の傘』の比喩ではないか?」と我田引水の解釈をした。, 戦後70年間維持してきた平和が、安倍総理が主導する「平和安全法制」によって破綻し、日本が招かざる戦争に巻き込まれることになってはならない。, 安倍さんの俳句のように、解釈が如何様にでもできる法律にしてはならない。その思いが強く、ここで俳句談義から政治談議に変えざるをえない。, 「平和安全法制」を制定するとすれば、「平和憲法に基づいて、平和を維持し、国民の安全を守るための法律であること」を明確にする必要がある。「最低限度」といっても何が最低限度か明確な定義が無い限り様々な解釈ができ、歯止めが無くなる。, 「存立危機事態」の想定される事態をリストアップし、そのリストの妥当性を国会で十分審議して、国民の声が反映されるようにしてほしい。, 自衛隊の責任者が派遣された現場で「平和憲法に基づく自衛権の行使になるか否か」を判断することは不可能である。安倍さんは綺麗ごとばかり言って、戦争の悲劇の責任は「自己責任だ」と現場の兵士の責任に押し付けるつもりだろうか?, 平時にこそ「存立危機事態」や3要件の具体的な事例を想定し、その判断マニュアルを明確に規定し、十分国会で審議する必要がある。, どんな事態にも「切れ目なく対応できるように」と称して、歯止めのないオープンリストにしてはならない。総理大臣として、本当に国民の安全を願っているのなら、「存立危機事態」の抽象的定義のみならず、具体的な事例を限定的なクローズドリストで定義を明確にし、国民の信を改めて確認すべきだろう。, 「いじめ」の問題を理由にして、「道徳の教科化」をしたり、「国家機密の漏洩防止のため」と称して「特定秘密保護法」を制定したりする一連の法改正の動きを見ると不安になる。, 「佐高信の政経外科」中曽根康弘の「海軍魂」に「竹槍」一本で立ち向かった美輪明宏の「肝っ玉」というサイトがあった。興味のある方はここをクリックしてご覧下さい。, このブログを書いている時に、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の吉田松陰を演じた伊勢谷友介さんが「現代の松下村塾」を始めたことを放送していた。, 選挙権を18歳以上に拡大することが検討されている時に若い人たちがこのような活動を始めたことは頼もしい。, 若者はその日その日の仕事や生活に追われて余裕がないだろうが、是非とも政治に関心を持ち平和な日本を維持する努力を惜しまないでほしい。, さもなければ、かって若者が太平洋戦争の犠牲になったように、いずれ現代の若者も無用なテロの犠牲・戦争の犠牲に巻き込まれることになるだろう。, かって政権を葬った安倍さんの頑張りぶりを応援をしていたチュヌの主人も、現在の安倍さんの暴走ぶりに我慢できなくなって、微力ながらこのブログを懸命に書き、マスコミに働きかけ、政治に反映させようと思って老骨に鞭を打っています。この思いを是非皆さんでシェアして下さい。, 民主党など野党の皆さんも、安倍さんの挑発的態度に乗せられて国会審議を放棄することのないようにしてほしい。民主党は千載一遇の政権を獲得しながら自滅したことを反省し、次期選挙で国民の信任を得て政権を獲得できるように臥薪嘗胆してほしい。国会審議をボイコットするのではなく、もっと知恵を働かして国民のためになる議論をしてほしいものですね。, このページのトラックバックURL:http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/655639/33435375.