3行目:2019年女性人口, 先程の1950年のドイツの人口ピラミッドグラフより、1950年の高齢者の人口割合を計算してみます。, こちらの表より、高齢者人口の割合が9.7%ということが分かり、国連が定義する7%を超えるため1950年のドイツは高齢化社会だったと判断することができます。, さらに、ドイツの人口ピラミッドを現在分かる最新の2019年と10年前の2009年、さらに10年ごとの人口データと比較し、どのように推移したのかをみていきます。, ※10年ごとのドイツの人口ピラミッド推移グラフデータの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓ 2行目:男性人口 Die Afrikaner kommen – Nachrichten WELT am SONNTAG – WELT ONLINE, Jeder vierte Berliner ist ausländischer Herkunft, http://www.statistik-berlin-brandenburg.de/Publikationen/Stat_Berichte/2011/SB_A1-5_hj02-10_BE.pdf, Migration – Jeder vierte Berliner hat ausländische Wurzeln – Berlin Aktuell – Berliner Morgenpost – Berlin, ISD Online • Initiative Schwarze Menschen in Deutschland, http://www.statistik-berlin-brandenburg.de/Publikationen/Stat_Berichte/2012/SB_A01-05-00_2011h02_BE.pdf, deine [email protected] zone: Mach dich stark für starke Kinder, Migration: Berlin will illegalen Einwanderern helfen – Deutschland – Politik – Tagesspiegel, Die Roma von Berlin-Neukölln – Nachrichten welt_print – Politik – WELT ONLINE, Studie – Zwei Millionen Berliner sprechen mindestens zwei Sprachen – Wirtschaft – Berliner Morgenpost – Berlin, “Atheist Berlin to decide on religion's place in its schools”, http://www.guardian.co.uk/world/2009/apr/26/berlin-germany-religious-education-ethics. 1. März 2012. http://www.berlin-judentum.de/index-e.htm, Germany: Berlin Facing Challenge Of Assimilating Russian-Speaking Jews, European Institute of Innovation and Technology: Home, World Heritage Site Palaces and Parks of Potsdam and Berlin, A New Williamsburg! 久米邦武 編『米欧回覧実記・3』田中 彰 校注、岩波書店(岩波文庫)1996年、301-362頁, en:Universities and research institutions in Berlin, http://www.eurometrex.org/Docs/Moscow/BerlinBrandenburg_planning_metropolitan_region_DE.pdf, http://books.google.de/books?id=94LP4xCb-KcC&pg=PA23&lpg=PA23&dq=%22Berlin+%22+rivers+lakes+foreests+%22one+third%22&source=bl&ots=OoT9TA0ZWR&sig=ZN0MSyam43OC5321qPitypjubUg&hl=en&ei=VWTPStrdKabEmwPdx9yEAw&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=1#v=onepage&q=&f=false, Documents of German Unification, 1848–1871. 量を減らし質を高める ドイツの人口は2002年をピークにゆるやかに減少傾向にあり、すでに長期にわたり大幅な人口減少に悩まされている都市も多く存在する。人口は都市内でも特に人気のない地区から減っていくが、その不人気地域のひとつが都市郊外につくられた住宅団地だ。 ドイツの年齢別・男女別の人口ピラミッドについて、グラフや表を用いて分かりやすくお伝えしていきます。, まずは、2020年の現在分かる最新の年代別・男女別の人口ピラミッドについて、グラフと表を用いて説明いたします。, ※ドイツの年代別・男女別の人口ピラミッドグラフ(2019年最新版)データの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓ csv出力(ダウンロード) Statistisches Jahrbuch für Berlin 2010. 2行目:1950年男性人口
これに加えて10万人から25万人の不法移民がいる[105]。, ルーマニアやブルガリアが欧州連合に加盟するとロマの人々の流入が起こっている。地元の社会福祉事務所は彼らや他の移民をドイツ語や職業訓練によって溶け込ませようとしている[106]。ベルリンで広く話されている外国語にはトルコ語、ロシア語、アラビア語、ポーランド語、クルド語、ベトナム語、英語、セルビア語、クロアチア語、ギリシャ語、他にアジアの諸言語である。大きな中東やユーゴスラビアであった地域からの移民によるコミュニティがあることからトルコ語やアラビア語、セルビア語、クロアチア語はベルリンの西側でよく聞くことが出来る。これに対して、ベトナム語やロシア語、ポーランド語の母語話者はベルリン東部により多く居住している[107]。, 60%以上のベルリンの住民は宗教を登録しておらず、ベルリンは「欧州の無神論者の首都」と表現されている[108]。 1行目:年代グループ

csv出力(ダウンロード)

Rev. → グラフで見るドイツ人の出生率の推移と比較, ドイツの人口ピラミッドは、1950年と比べると、一体どのように変化しているのでしょうか?以下、グラフで見てみます。, ※1950年と現在のドイツの人口ピラミッド比較データの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓ ※【データ内容】 ドイツの人口ピラミッドをグラフや推移表を用いて男女別でどの年齢が最も多いかの考察や、過去(1950年)から最新の人口ピラミッドを比較し、少子化や高齢化が進行しているかなどの変化、出生率の計算などを説明しています。各種データはcsv出力・ダウンロードも可能です。 2行目:男性人口 2行目:2019年男性人口 1行目:年齢2行目:2019年男性人口3行目:2019年女性人口4行目:2009年男性人口5行目:2009年女性人口6行目:1999年男性人口7行目:1999年女性人口8行目:1989年男性人口9行目:1989年女性人口10行目:1979年男性人口11行目:1979年女性人口12行目:1969年男性人口13行目:1969年女性人口14行目:1959年男性人口15行目:1959年女性人口, つづいて、ドイツは過去と比べて高齢化社会が進んでいるのかを、先程の人口ピラミッド推移グラフを元に、推移表にして考察していきます。, 上記の表を見ると、ドイツは10年ごとの集計で1回高齢者人口の割合が減少していますが、最新の2019年の割合が最も高いため、総じて高齢化は進んでいると言えます。, ただし、2019年の高齢者人口割合は、最も低い11.3%と比べても1.91倍ほどしか高齢化が進んでいないため、ドイツの高齢化はそこまで深刻ではないことも人口ピラミッド推移表より読み取ることができます。, つづいて、高齢化とは反対に、ドイツの年少人口(0~14歳)の推移を、10年ごとの人口ピラミッドグラフから読み取り少子化が進んでいるかどうかを推移表を用いて見ていきます。, 上記の表を見ると、ドイツは10年ごとの集計で年少人口の割合が3回増加していますが、ピーク時の23.4%と比べると最新の2019年は9.6ポイント減少していることが見えてきます。, ただし、2019年の年少人口は10年前より増加しているため、直近ではドイツの少子化は進んでいないと言えます。, 最後に、10年ごとの人口ピラミッドデータより、生産年齢人口(15~64歳)の推移表を作成しています。, その他にも、グラフで見るドイツの統計情報を、図や表を使って分かりやすく説明していますので、参考にしてみて下さいませ。, また、ドイツの統計情報は、こちらのページで26種類以上の全一覧が見られます。 → ドイツの統計情報TOPページ, グラフで見るドイツの人口ピラミッド(全年齢・男女別・過去との比較・少子化と高齢社会の考察). ベルリン州(ベルリンしゅう、独: Land Berlin)、通称ベルリン(独: Berlin、ドイツ語発音: [bɛɐ̯ˈliːn] ( 音声ファイル)、伯林)は、ドイツの首都[1]。16ある連邦州のうちのひとつで、都市州である。, ドイツ北東部、ベルリン・ブランデンブルク大都市圏地域の中心に位置する。市域人口は360万人で、同国最大の都市である。, ベルリンの名称の元は明らかでないが、おそらくは西スラヴ人が今日のベルリン一帯に住み着いたことにより、古いポラーブ語で湿地を意味するberl-/birl-とつながる説がある[2]。民間語源的にはドイツ語で熊を意味するBärと関係があるとされている[要出典]。これは今日のベルリンの紋章にも表現されている。標準ドイツ語の会話における一般的な発音では「ベアリーン」[bɛɐˈliːn] となる(発音例)。漢字では伯林という表記があてられる。なお第二次世界大戦まで、国内電気産業従事者の約半数がベルリンで働いた。それでエレクトロポリスという異名もついている[要出典]。, ベルリンが属するベルリン・ブランデンブルク大都市圏地域の人口は590万人に達し[3]、190カ国を超える海外出身者も暮らす[4]。ベルリンは北ヨーロッパ平野に位置し温帯の季節的な気候の影響を受ける。市域の3分の1は森林、公園、庭園、河川や湖で構成されている[5]。ベルリンが最初に文書に言及されたのは13世紀のことで、それ以後プロイセン王国(1701-1918)やドイツ帝国(1871-1918)、ヴァイマル共和政(1919-1933)、ナチス・ドイツ(1933-1945)の首都であった[6]。1920年には「大ベルリン」の成立により市域が大幅に拡大し、現在とほぼ同じ領域となった。1920年代には世界で3番目に大きな都市であった[7]。第二次世界大戦後、ベルリンは東ドイツの首都である東ベルリンと、西ドイツの事実上の飛び地で周辺をベルリンの壁(1961-1989)で囲まれた西ベルリンに分断された[8]。1990年のドイツ再統一によりベルリンは再び首都としての地位を得て[9]、147の大使館が置かれる[10][11]。ベルリンは文化や政治、メディア、科学の世界都市である[12][13][14]。アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界14位の都市と評価された[15]。, 経済的にはサービス産業を基盤とし創造産業やメディア産業、コンベンション会場などが包括されている。ベルリンはまた、欧州大陸の航空や鉄道交通の中枢でもあり[16][17] 、代表的な観光地である。重要な産業にはIT、製薬、生物医学技術、生物工学、電子工学、交通工学、再生可能エネルギーが含まれる。

Art 22 (1) Die Hauptstadt der Bundesrepublik Deutschland ist Berlin. ドイツは素敵な都市ばかりで、どの都市に行ったら良いか迷ってしまいます。そんな時に、参考にしたいのがランキングです。ドイツ旅行おすすめの人気都市を、ランキング形式でご紹介します。またドイツの各都市の見どころもピックアップしていきます! ドイツの首都にして最大の人口を擁する都市ではあるが、都市間のネットワークを重視した世界都市調査(GaWC)では、ドイツ国内ではフランクフルト、ミュンヘン、ハンブルク、デュッセルドルフより低い評価を受けている 。 Copyright © 2020, JCCI Assist Biz, まちづくりの先進事例 Vol.7 ~ドイツ・マールブルク~ エレベーターでまちなかを移動, まちづくりの先進事例 vol.11 〜ドイツ・ゲルリッツ〜 人口減少下のまちなか再興, まちづくりの先進事例 Vol.9 ~ドイツ・ザイフェン~ 熟練職人が彩るクリスマス. Berlin's Expats Go Bezirk, Saucy Berlin transforms itself into a 'music city', http://www.theage.com.au/news/arts/walltowall-culture/2007/11/09/1194329483873.html, http://www.guardian.co.uk/world/2004/apr/29/germany.arts, https://web.archive.org/web/20131205123518/http://travel2.nytimes.com/2005/09/25/travel/25berlin.html?ex=1162962000&en=36217d7f20459f88&ei=5070, Berlin Philharmonic elects Sir Simon Rattle, “Spicy sausage that is worthy of a shrine in Berlin”, http://www.independent.co.uk/life-style/food-and-drink/news/spicy-sausage-that-is-worthy-of-a-shrine-in-berlin-1772530.html, Berlin Style Liver – Gebratene Kalbsleber auf Berliner Art, Germanic, http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/6486993.stm, “Berlin Zoo culls creator of the cult of Knut”, http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/europe/article3042791.ece, http://travel.nytimes.com/2006/12/10/travel/10hours.html, Compensating Victims of the La Belle Attack, Melbourne retains ultimate sports city title, Italy conquer the world as Germany wins friends, 500,000 spectators to watch the game together, DVL – Volleyball Bundesliga – Tabelle Hauptrunde, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ベルリン&oldid=79913297, BVG/ 市内すべての公共交通機関は運輸連合が組まれているため、同種のチケットで利用が可能。. ドイツの人口は2002年をピークにゆるやかに減少傾向にあり、すでに長期にわたり大幅な人口減少に悩まされている都市も多く存在する。人口は都市内でも特に人気のない地区から減っていくが、その不人気地域のひとつが都市郊外につくられた住宅団地だ。特に、旧東独地域においては、「プラッテンバウ」と呼ばれる画一的なプレハブ構造(プレート建築)で建設された大規模住宅団地の老朽化と空洞化が大きな問題となっている。, フランクフルト・アン・デア・オーダー市は、ベルリンから鉄道で約1時間、ポーランドと国境を接する人口約6万の都市。ドイツを代表する大都市のひとつであるフランクフルト・アム・マイン市(通称フランクフルト)とは別のまちだ。, フランクフルト・オーダー市は、1990年には約8万6000だった人口が2010年には約6万と、20年で約30%減少した。市内でも特に人口減少が著しいのは1970年代後半に建設された大規模住宅団地のノイベレジンヒェン地区。この地区の人口はピーク時には約2万4000人だったが、現在はわずか6000人。老朽化に伴う管理修繕費と空き家の増加や失業者・外国人などの流入増加による治安悪化など、多くの問題を抱えている。, そこで、市では、団地の規模を適正なものとし、さらなる住民の流出を抑制するため、連邦政府の補助金などを活用した都市の再構築(都市改造)を行っている。この事業の特徴は、建て替えではなく計画的な取り壊しとリニューアルに重点を置いている点だ。住民にはリニューアルした住棟・住戸に移ってもらい、建物の跡地は緑化するなどして、居住環境の向上と総戸数の削減を進めている。, このような事業は旧東独地域各地で行われている。その先行事例ともいえるのが、ライネフェルデ=ヴォアビス市(人口約2万)南部にある住宅団地。ここでは、取り壊しや減築(部分的な取り壊し)を行った上で、内外装の大幅なリニューアルを施している。また、既存住宅団地の縮減とあわせて、隣接する地域に新たに戸建て住宅団地を建設するなど、「量」から「質」への転換が図られている。, 旧西独地域においても、郊外住宅団地の再生は大きな課題だ。ルール地方に位置するドルステン市のバルケンベアク地区は当初6万人の入居を想定して計画された住宅団地だが、その後3万人規模の計画に縮小され、現在は約8000人が暮らす。団地内の商店街は空き店舗が連なり、ほとんど人の気配がない。ここでも、住戸数の削減とリニューアルがあわせて行われている。また、団地内の周回道路は当初の計画に基づき4車線(片側2車線)で整備されたが、これを2車線に減らし、使用しなくなった部分の緑化も進められている。除却・再整備費がかかるが、使わなくなった土地・建物をそのまま放置しないことが重要だ。 日本商工会議所など著作権者の承諾を得ずに、転載、インターネット送信などの方法で利用することはできません。 しかし、通常の開発行為と異なりこれらの事業費を回収することは難しい。連邦・州レベルでの支援が不可欠だ。, マールブルクは、フランクフルトから鉄道で約一時間、ヘッセン州中部にある人口約8万の都市。旧市街地は小高い山の中腹にあり、地元では坂の上の旧市街地を「オーバーシュタッ…, 人口10万以上の「大都市」が連なる、ドイツ西部のルール地方。かつての主力産業は鉄鋼と石炭で、100年以上にわたりドイツ(西ドイツ)経済の牽引役となってきたが、産業・エネル…, ドイツでは多くの地域で人口減少が進んでおり、とくに旧東独エリアではその傾向が顕著だ。ポーランドとの国境のまち、チェコまで約30分の距離にあるゲルリッツもその一つ。1…, フライブルクはドイツ南西部、「黒い森」に近い人口約22万の大学都市。トラム・LRT(次世代型路面電車)をはじめとする公共交通や自転車の利便性向上、公共交通指向型の住宅団…, 師走のにぎわいを支える小さなまち 12月に入り、ドイツはクリスマス一色になっている。ドイツでは、例年11月下旬から年末にかけて、通りや建物にイルミネーションが設置され、…, 日商 Assist Bizでは、中小企業の経営に役立つ情報や、各地商工会議所の活動記事を掲載しています。無料会員登録を行うと無料会員限定を含む、全ての記事をお読みいただけます。, 「会議所ニュース」は日本商工会議所が月3回発行する新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動をはじめ、ビジネスに役立つ情報が満載です。, 日商 Assist Biz に掲載している記事や写真などは、日本の著作権法や国際条約などで保護されています。 ドイツの主要都市のリストです。人口10万人以上の82都市(2010年現在)が掲載されています。ドイツ10大都市地図もあります。

※【データ内容】 ※【データ内容】 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は世界でも最も傑出したオーケストラの一つで[133]、ポツダム広場近くのベルリン・フィルハーモニーを本拠地としている。ベルリン・フィルハーモニーが面した通りは楽団で長い間指揮者として活躍したヘルベルト・フォン・カラヤンの名にちなんで名称が付けられている[134]。現在の音楽監督はキリル・ペトレンコである[135]。, ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団は1952年に設立され、東ベルリンの管弦楽団として設立された。現在の首席指揮者はクリストフ・エッシェンバッハである。 csv出力(ダウンロード) 3行目:女性人口, また、下記は全年齢(1歳毎)での人口ピラミッドグラフを、分かりやすく一覧表にしたものです。, 実は、これらの人口ピラミッドの数値データより、ドイツの出生率も簡単に計算できます。, となり、さらに一般的に示される人口1,000人当たりのパーセンテージ(パーミル:1000分の1)に変換すると, また、出生率については、こちらのページでも特集していますので参考にしてみて下さいませ。 3行目:女性人口, ※各割合は、ドイツの総人口:83517046人で割り算後、%表示のため100を掛け算した数値, そして、この高齢者人口の割合表を見てみると、高齢者人口の割合が21.6%となっており、国連が定義する21%を超えるためドイツは超高齢社会であると判断することができます。, 続いて、先程は年代別でグラフを見ていましたが、今度はさらに細かく全年齢(1歳毎)でのドイツの人口ピラミッドを見ていきます。, 恐らく、全年齢(0~100歳オーバー)の1歳毎の人口ピラミッドグラフは他にはあまりないものと思いますので、是非、統計・考察の参考にして頂ければ幸いです。, ※ドイツの全年齢(1歳毎)の人口ピラミッドグラフ(2019年最新版)データの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓ 1 人口. 約8,315万人(2019年9月,独連邦統計庁),人口密度:1平方キロメートルあたり約237人(2018年,世銀) 2 面積. ベルリンは有名な大学や調査機関、著名人が本拠としており、多数の博物館、世界的なオーケストラ、オペラ座を持ち、ベルリンマラソンなど多くのスポーツイベントも催されているほか[18]、都市の光景や歴史的な遺産は国際的な映画製作には人気な場所となっている[19]。ベルリンでは多く祭典や多様な建築、ナイトライフ、現代芸術、公共交通機関の路線網、世界で最も居住に適した都市など様々な分野でも良く知られた都市である[20]。, ドイツ最大の都市であり立法・行政の中心地ではあるが、地方分権の歴史が長いドイツでは、司法の中心地はカールスルーエ、金融と交通の中心地はフランクフルト、産業の中心地はルール地方、ミュンヘン、シュトゥットガルト、ケルンとされ、東京(日本)やソウル(韓国)、パリ(フランス)のような首都一極集中という状態はない[21]。戦間期には科学技術や文学、哲学、芸術などが発展しヴァイマル文化によりドイツはもっとも進んだ国となった[22][23]。1988年の欧州文化首都に選ばれている[24]。現代の都市ベルリンは発展の一方で、特に東側の人口停滞などから都市構造の変革が進められている[25]。, ベルリンはドイツ東部に位置し、ポーランドとの国境から西側に60km離れた場所に位置する。ベルリン周辺部は主に森林が広がり平坦な地形で低地の湿地帯である。広大な北ヨーロッパ平野の一部でこの平野はフランス北部からロシア西部まで延びている。ベルリン-ワルシャワ間はUrstromtalと呼ばれる原流谷で、北の低バルニム台地から南のテルトウ台地までは氷床から流れ出た融水によりヴァイクセル氷河期(最終氷期)の終わりに形成された。シュプレー川はこの谷を現在流れている。, シュパンダウはベルリンでもっとも西にある区であるが、シュプレー川はそこでハーフェル川と合流する。ハーフェル川は北から南に向かってベルリン西部を流れている。ハーフェル川の流路には湖が点在し、最大の湖はテーゲル湖と大ヴァンゼー (湖)である。これらの湖からはシュプレー川上流に水が流れ、ベルリン東部のミュッゲル湖を通っている[26]。, 現代のベルリンはシュプレー川流域の両側に都市が大きく広がっている。ライニッケンドルフ区とパンコウ区の両区の大部分はバルニム台地に位置し、シャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区、シュテーグリッツ=ツェーレンドルフ区、テンペルホーフ=シェーネベルク区、ノイケルン区のほとんどはテルトウ台地に位置している。, シュパンダウの一部はベルリン原流谷とナウエン平野に位置し、これはベルリン西部に延びている。ベルリンの最高地点は市の郊外ではトイフェルスベルクとミュッゲルベルゲ、中心部ではクロイツベルクである。クロイツベルクは海抜66m、トイフェルスベルクとミュッゲルベルゲは海抜115mある。なおトイフェルスベルクは第二次世界大戦の瓦礫により人工的に築かれた丘である。, ベルリンの気候はケッペンの気候区分によれば西岸海洋性気候に属している。夏は温かくしばしば湿気があり、平均最高気温は22-25℃、平均最低気温は 12-14℃である。冬は比較的寒冷で平均最高気温は3 °C (37 °F)で平均最低気温は-2-0℃であり、時に-10℃を下回ることもある。春や秋はひんやりするか穏やかである。ベルリンは市街地の建物により微気候(ヒートアイランド)が起こり気温は1-4℃ほど周辺地域より高くなる[27]。, 年間降水量は570mmで年間を通じて平均的である。12月から3月にかけての冬季にはそれ程多くはない降雪も見られるが雪が長い期間残ることはない。2009/2010年のシーズンは12月後半から3月上旬までずっと雪が残っていた例外的な期間であった[28]。, ベルリンと言う名称が歴史的文書で最も古く遡れるのが1244年である[31]。1448年にはブランデンブルク辺境伯がブランデンブルクからベルリンに宮殿を移した。, 1618年から1648年にかけての三十年戦争ではベルリンは人口の半分を失った[32]。1709年にプロイセン王国の首府となった[33]。, 1871年にプロイセン国王ヴィルヘルム1世が皇帝となってドイツ帝国が成立し、ベルリンはその首都となった。ビスマルクの外交手腕とオーストリア・ハンガリー帝国の凋落により、ベルリンはヨーロッパにおける国際政治の中軸となる。人口は飛躍的に増え、30年戦争勃発時には1万人程度であったのが19世紀初頭に17万となり、1860年には50万、1877年の統計では100万を数えた[33]。1873年(明治6年)には日本の岩倉使節団がベルリンを訪問しており、その当時のベルリンの様子が一部銅版画も交えて『米欧回覧実記』に詳しく記されている[34]。1882年(明治15年)には日本の憲法を起草するための調査に伊藤博文等がやってきている。また、1884年(明治17年)には森鷗外が留学し、留学中の経験をもとに小説『舞姫』(1890年(明治23年)『国民之友』)を著している。, 第一次世界大戦でドイツ帝国は崩壊し、戦後はヴァイマル共和国の首都となった。ベルリンはなおもヨーロッパの芸術・学問の中心として栄えた。その一方でベルリンは政治的に「赤いベルリン」の異名を持つ社会主義・共産主義の牙城であり、1928年の選挙では票が社会民主党が33%、ドイツ共産党が25%であるのに対してナチスは2%であり[35]、ヒトラー政権成立直前の1932年11月の選挙では共産党がベルリンで投票総数の31%を獲得して単独第一党となった[36]。1933年にナチスが政権を奪取し、ベルリンはそのゆがめられた政策によって文化が衰退する。1939年時点で人口434万人の大都市となっていたが[33]、第二次世界大戦でナチス・ドイツの最後の戦場となり徹底的に破壊され(ベルリン市街戦)約125,000人の市民が犠牲となった[37]。ベルリン市民の女性の多くがソ連兵に強姦されたと言われている。ある医師の推定では、ベルリンでレイプされた10万の女性のうち、その後死亡した人が1万前後でその大半が自殺だった。ヒトラー政権下のベルリンには、日独関係強化のために派遣された日本の外交官や軍人のほか、商社員、留学生など、常時400人以上の日本人が在留し、欧州で一番日本人の多い都市のひとつだった[38][39]。, 第二次世界大戦後、ベルリンとその周辺地域はソビエト連邦(ソ連)に占領されるも、ベルリンは連合国の合意でアメリカ・イギリス・フランス・ソ連によって周辺地域とは別に分割占領され、西側3か国占領地域はソ連占領地域の中に位置する飛地である西ベルリンとなった。1948年にはソ連が西ベルリン封鎖を行ったが、西側は空輸作戦でこれに対抗した。この作戦は1948年6月24日から翌1949年5月11日まで続けられていた[40]。, 1949年に東西ドイツが分裂して独立し、ソ連占領地区はドイツ民主共和国(東ドイツ)の首都・東ベルリンとなり、西側3か国占領地域は東ドイツの中の飛び地のまま、形式的には米・英・仏の共同占領地ながら、実質的にはドイツ連邦共和国が主権をもって実効的に統治する西ドイツ領・西ベルリンとなった。西ドイツは首都をボンに置いた[41]。西ドイツ本土と西ベルリンは空路または直通専用道路で往来が可能だったが、形式的には西側3か国の管理下に置かれたため、テーゲル空港など西ベルリンの空港への乗り入れは米・英・仏の航空会社のみが認められ、ルフトハンザドイツ航空の乗り入れは禁止されていた。, ヨシフ・スターリンの死から3か月後の1953年6月、東ベルリンで、直接的にはノルマ引き上げなどを理由とする大規模な反政府デモが起きたが、ドイツ人民警察と在独ソ連軍によって6月17日に鎮圧された(ベルリン暴動)。, 西ベルリンの主要な道路であるシャルロッテンブルガー・ショセーは、この事件を機会に「6月17日通り」と改名された。旧西独はこの日を「ドイツ統一の日」とした(現在では「ドイツ統一の日」は、実際に東西ドイツが統一された10月3日に変更されている)。なお、この通りはちょうど東西ベルリンの境界となったブランデンブルク門を境に名前が変わる。東ベルリン側にあたるのがウンター・デン・リンデン通りである。, 東西ドイツの国境が封鎖された後も東西ベルリンの間だけは往来が自由であったため、東ドイツ→東ベルリン→西ベルリン→西ドイツ、と脱出する人が続出した。労働人口の流出を恐れた東ドイツ政府は1961年8月13日に東西ベルリンの境界線を封鎖。後には西側占領地区と東ドイツとの境界線上にベルリンの壁を建設した。この時代のベルリンは、東西冷戦の最前線であった。また超大国・米ソ両国の戦車が睨み合う場面があった。1971年に4者合意により西ベルリンへの車や列車によるアクセスが保証され、アクセスルートの東ドイツからの妨害の可能性が排除された[42]。, 1989年11月9日、東ドイツ政府は東西ベルリンの境界線を開放し、ベルリンの壁は崩壊する。, 1990年10月3日には東西ドイツが統一し、1991年にはベルリンが東西統一ドイツの首都と定められた。以降、東西に分断されていた道路網や地下鉄も含む鉄道網などの交通網を東西で直結する工事が行われ、インフラ整備や再開発が旧東ベルリン地区を中心に進行した。また、再度首都と定められて以降、ボンからの連邦政府諸機関の移転も漸次進められた。首都機能移転は2001年5月2日に完了し、現在では再度、名実ともにドイツの首都となった[9]。ベルリンの壁が撤去され市内中心部には広大な空き地が出現した。その一つであるポツダム広場は再開発され、巨大なビジネス・商業エリアになっている[43]。, ベルリンはドイツ連邦共和国の首都で、元首の連邦大統領、政府の長である連邦首相、および連邦の議会両院を擁する。公式の大統領官邸はベルヴュー宮殿である[44]。首相官邸は連邦首相府である。首相府と向かい合うのが、改修された帝国議会議事堂であり、ドイツ連邦議会はここで開催されている。1998年以来、ドイツ連邦共和国の政府はベルリンにある。連邦参議院の議員はドイツの各連邦州の代表者で構成されており、かつてのプロイセン王国貴族院からの流れを組む。ほとんどの中央官庁はベルリンに本庁を置いているが、若干は現在でも西ドイツの首都であったボンに置かれているベルリン・ボン法(英語版)により支庁は残されている。[45]。2006年にはベルリンが首都であることが憲法に明記された[46]。なお、最高裁判所に相当する連邦憲法裁判所と連邦裁判所はベルリンには所在せず、ドイツ南西部の都市カールスルーエにある。, 1990年10月3日のドイツ再統一以来、ベルリンはハンブルクやブレーメンとともに3つある都市州として、全16の連邦州を構成している。1995年4月27日にはブランデンブルク州と州首相同士が合併に合意[47]し、合併案は両州の議会を通過したが、翌1996年5月5日の住民投票でブランデンブルク州側の反対が多く否決された[48]。, ベルリン州の議会はベルリン市議会(Abgeordnetenhaus)であり、160議席で構成されている(2016年9月現在)。議員の任期は5年[49]。ベルリンは都市州であるため、議会は市議会と州議会の権限を併せ持つ[49]。, ベルリン市長(Regierender Bürgermeister、直訳的には「統治者である市長」)は、議会議員選挙のたびに議会によって選出され、ドイツ連邦議会が任命する[49]。2014年12月11日よりSPDのミヒャエル・ミュラーがその職を務める[50](2019年12月現在)。, ベルリン市長は州政府(ベルリン市参事会、Senat von Berlin)を率いる[49]。州政府は、市長のほか8人の閣僚(Senat、直訳的には「元老」)によって構成される[49]。閣僚はそれぞれ州政府の「省」を率いる[49]。閣僚のうち2人は副市長(Bürgermeister、直訳的には「市長」)を務める[49]。市長および州政府の執務は赤の市庁舎で行われる。, 2016年ベルリン市議会選挙(ドイツ語版)の結果、ドイツ社会民主党 (SPD) ・左翼党 (Die Linke)・緑の党 (Die Grünen)の3党が連立を組み、州の政治を担っている。, 過去、2001~2011年にはSPDと左翼党が連立していた。その後の2011~2016年は、SPDとCDUによる連立政権であった。この時期、ドイツ海賊党がベルリン市議会の議席を有しており、同党としてはこれが州議会レベルで初の議席獲得であった[51]。, ベルリン州の年間予算規模は2007年度で205億ユーロでこれには8,000万ユーロの余剰金も含まれる。この数値はベルリンの政治史の中で初めての黒字を示している[52]。歳入の増加によるもので、ベルリン参事会では2008年に増加する予算の余剰金を計算している。ベルリン州の予算額の合計には約55億ユーロのドイツ政府か連邦州の財源が含まれている[53]。一方で再統一に関連しベルリンは他のドイツの州よりも多くの負債があり、2007年12月現在の負債は600億ユーロに上る[54]。2011年には高いレベルの公債により連邦および州安定理事会 (Stabilitätsrat von Bund und Ländern) より財政危機都市の宣言をするよう促されている[55]。, ベルリン州は12の行政区(Bezirk)で構成されている。2001年まで23区が設置されていたが、現在は行政改革によりそれぞの区の権限が強化され、行政区の再編が行われた。各行政区には複数の地区(Ortsteil)が含まれる。その歴史は1920年10月に設定された大ベルリン以前の旧自治体に由来する。大ベルリンに合併され都市化されたが、多くの市民は自分の居住する地区や行政区に強い一体感を持っている。現在のベルリンには96の地区があり、それらは通常、いくつかの街区を形成しベルリンの方言で Kiez(キーツ)と呼ばれ小規模な住宅地を指している。, それぞの行政区には、選挙で地区から選ばれた議員からなる区議会(Bezirksamt)を有し[49]、区長(Bezirksbürgermeister)と5人の参事委員(Bezirksstadträte)からなる執行機関がある[49]。各行政区は自治体としては独立していないが、基本的な行政サービスの提供を担い[49]、ベルリン州政府(ベルリン参事会)の補助的な役割を果たす。12の区長は「区長会議」を設置し(議長は市長が務める)、州政府に助言を行う[49]。, Ortsteile には行政的な権限や義務は無く、以前の地区の代表者であった Ortsvorsteher は区長に引き継がれている。, 2008年のベルリンの都市GDPは950億ドルであり、世界第69位である[56]。ロンドン(5,650億ドル)やパリ(5,640億ドル)の6分の1程度と経済規模はさほど大きくない。ベルリンにおける経済は、政情にしばしば振り回されてきた。この町はかつて製造業や金融の中心地として繁栄していたが、冷戦期における東西ベルリン分断によって、東西ベルリンはそれぞれ東ドイツと西ドイツの経済に組み入れられることとなる。東ベルリンは、東ドイツの商業、工業、金融、輸送の中心となり、シュプレー川の重要な内港としての機能を擁し、運河によってバルト海とも結ばれた。一方、第二次世界大戦で破壊された西ベルリンの経済は、ソ連が1948年から1949年に実行したベルリン封鎖によって再び打撃を被った。しかし1950年代に入ってからは、アメリカによるマーシャル・プランの経済援助のおかげでベルリンは復興を始める。急速に工業化がなされ、国際金融や学術、研究、映画産業の中心ともなり、高速道路や鉄道、運河、空路で西ドイツと結ばれた。1989年のベルリンの壁崩壊によって、東西ベルリンは再び一つの町となる。経済統合は公式には1990年7月に開始し、特に東ベルリンの経済はかつての国有企業が民営化されるなど大きな変動を経験することとなった。東西再統一を果たしてからは、ベルリンの経済状況は当初思われた程には向上しなかった[9]。ドイツの首都にして最大の人口を擁する都市ではあるが、都市間のネットワークを重視した世界都市調査(GaWC)では、ドイツ国内ではフランクフルト、ミュンヘン、ハンブルク、デュッセルドルフより低い評価を受けている[57]。, 2009年の名目GDPの成長率は1.7%(ドイツでは-3.5%)で、900億ユーロであった[58]。ベルリンの経済に占める第三次産業の割合は80%である。失業率は2011年現在12.7%でドイツ平均の6.6%に比べると高い数値であるが、ここ15年間では最低である[59]。ベルリンの経済で成長が著しいものにはサービス業の中でも情報技術や通信技術、メディア、広告、デザイン、バイオテクノロジー[60]、環境改善事業、輸送工学、医用工学がある。サイエンス・ビジネスパークがアードラースホーフ(ドイツ語版)地区にあり、世界では15番目に大きなテクノロジーパークである。研究開発部門はベルリンの都市経済において重要で、欧州連合の中ではベルリン=ブランデンブルク地域はトップ3の革新的な地域にランクされている[61]。, シーメンスはフォーチュン・グローバル500やDAXにリストされている企業でミュンヘン以外にベルリンにも本社機能を置いている。株式会社化された国営のドイツ鉄道もベルリンに本社を置いている[63]。多くのドイツ企業や国際的な企業がベルリンにビジネスやサービスの中心を置いている。ベルリンには20の大きな雇用主となる大企業があり、代表的なものにはドイツ鉄道 (DB)、医療サービスのシャリテー、ベルリン市内の公共交通を担うベルリン市交通局(ドイツ語版) (BVG)、様々なサービスを提供するドゥスマン(ドイツ語版)やピーペンブロック・サービス(ドイツ語版)、ダイムラー、BMWのオートバイ製造部門であるBMW Motorradがある。バイエル・シエーリング・ファーマ(英語版)やベルリン化学(ドイツ語版)など主要な製薬会社もベルリンに本社を置いている。, 2017年現在、ベルリンには約800の宿泊施設に約14万3000床を備えている[64]。同年、年間約1300万人の観光客が訪れ、延べ宿泊数は約3120万泊に達した[65]。, ベルリンは世界有数のコンベンション都市でもあり、欧州でも大きなコンベンションセンターとしてメッセ・ベルリンがある[16] 。そこではオーディオ・ビジュアルや家電関連の国際コンシューマ・エレクトロニクス展(IFA)や園芸関連のベルリン国際グリーンウィーク、世界最大の国際鉄道技術見本市イノトランス、国際的な旅行の見本市であるベルリン国際観光フェア(ドイツ語版)(ITB)など、各種見本市が開催され、多くのビジネス客が訪れる。, 音楽やエンターテイメントと言った創造産業はベルリンの経済にとり重要でかなり大きな部分を占めている。音楽や映画、広告、建築、ファッション、舞台芸術、研究開発、ソフトウェア産業[66] 、テレビ、ラジオ、テレビゲームなどは創造産業に含まれる。22,600の企業が創造産業に関わり、これらは中小企業が占めており合計186億ユーロの収益がある。ベルリンの創造産業は2005年のベルリンの市域内総生産の20%に寄与している[67]。, ベルリンの交通インフラは非常に複雑で多様であり、都市内を移動しやすくしている[68]。ベルリン市内には979の橋と197kmの市街地の水路網があり、5,334kilometers (3,314 mi)の道路網が市内に張り巡らされている。アウトバーンは73kilometers (45 mi) をカバーしている。2006年には141万6,000台の自動車がベルリンでは登録されている[69]。自動車の普及率は2008年には1,000人当たり358台で、ドイツ平均の1,000人当り570台に比べると低く、欧州の他の大都市に比べると低い普及率である[70]。, 鉄道の長距離路線はベルリンからドイツ国内の主要都市や他の欧州の近隣国に路線を広げている。地域輸送では近隣のブランデンブルク州やバルト海方面へ路線が広がっている。ベルリン中央駅は2006年に開業し欧州では最大の立体交差型の鉄道駅である[71]。ドイツ鉄道 (DB) によってハンブルクやミュンヘン、ケルンなど主要都市とは高速列車ICEやインターシティで結ばれている。また、東西急行やベルリン-ワルシャワエクスプレスなどの国際列車(EC)によりモスクワやパリ、ワルシャワ、ウィーン、アムステルダムとも結ばれる。スイス方面へもICEや夜行のÖBB Nightjetで結ばれている。ベルリン市交通局(BVG) とドイツ鉄道が複数の高密度都市交通システムを管理している[72]。, ベルリンには現在2つの民間空港がある。テーゲル空港 (TXL) はベルリン市内にあり、シェーネフェルト空港 (SXF) はベルリン郊外の南東部・ブランデンブルク州との境界に位置している。ベルリンは両空港によって2010年現在、年間2,230万人の旅客を扱っている。2011年現在、88の航空会社により54カ国164都市に就航している[74]。テーゲル空港はのハブ空港で、シェーネフェルト空港は主に格安航空会社 (LCC) が利用している。ベルリンの航空当局はベルリンの航空交通をシェーネフェルト空港を大幅に拡張した新空港、ベルリン・ブランデンブルク国際空港 (BER) に一本化する旨発表していた。しかし開港前に一部防火設備に不具合が見つかり、一旦は2013年3月に開港を延期した[75]。しかしこの期日も守れず、以後度々延期され、2017年12月には空港の供用開始は2020年10月と発表された[76][77]。ベルリン・ブランデンブルク空港が開港すると、市中心部とはSバーンやICEにより鉄道でも結ばれ、ルフトハンザドイツ航空等により就航路線が大幅に増加される[78]。, ベルリンには良く整備された自転車専用レーンのシステムがある[79]。ベルリンの自転車の普及状況は1000人当たり710台で、2009年には1日当り50万人の人たちが自転車を利用し全交通に占める割合は13%に達する[80]。自転車利用者は620 km (390 mi)の自転車道を利用することができ、150 km (93 mi) は義務的な自転車道、190 km (120 mi)はオフロードの自転車道、70 km (43 mi)はバスレーンと共用で自転車にも開放された道路、100 km (62 mi)は歩道と共用、50 km (31 mi)は歩道にマークされた自転車道である[81]。, ベルリンのエネルギーインフラの供給者は主にスウェーデンのバッテンフォールが担っており、発電源には他の発電事業に比べて褐炭に大きく依存している。褐炭に依存することは有害な物質を発生させることになるため、バッテンフォールではクリーンな再生可能エネルギーへの転換を表明している[82]。以前の西ベルリンの電力は火力発電所により供給されていた。1980年代にピーク時に緩和するために蓄電池がいくつかの発電所に導入されている。静止インバーターが送電網と接続され電力の使用が少ない時間帯には蓄えられ、電力の使用が多い時には開放される。1951年以来、周辺地域と接続が断たれていた送電網は1993年に接続され元の状態に戻されている。西ベルリン地区の全ての送電は地下化され、380kVと110kVの高圧線だけがロイター変電所から市街地のアウトバーンに敷かれ、その区間は地上を通っている。ベルリンの380kV高圧線は西ベルリンの送電線として造られ、東ベルリンや西ドイツとは接続されていなかった。自動車製造大手のダイムラーと 電力会社のRWE AGは共同でベルリンにおいて"E-Mobility Berlin"と呼ばれる電気自動車と充電スタンドのテストプロジェクトを始める[83]。, ベルリンは医療技術や医学の技術革新に関しては豊かな経験を有している[84]。近代医学はベルリンの科学者から大きな影響を受けている。ルドルフ・ルートヴィヒ・カール・フィルヒョウは細胞病理学の基礎を築いた人物で、ロベルト・コッホは炭疽菌やコレラ、結核のワクチンを開発した人物で「近代細菌学の開祖」と呼ばれている[85]。シャリテー(フンボルト大学医学部)の複合病院施設は欧州では最大の大学病院で起源は1710年に遡る。シャリテは4箇所に分かれており、3,300床に14,000人の医療スタッフと8,000人の学生、60を超える手術室を完備し、年間10億ユーロを超える収益を上げている[86]。ベルリン自由大学とフンボルト大学には共同の機関があり、幅広い専門的な医療センターを成している。ベルリンにはこれ以外にも良く知られた移植センターであるドイツ心臓センターや分子医療の機関であるマックス・デルブリュック・センター(英語版)、シーメンスなど多くの研究機関がある。, 2018年12月31日現在のベルリン市の登録人口は3,644,826人[88]を数え、市域面積は891.82km2 (344.33 sq mi)[73]で、人口密度は4,087人/km2であった。2010年3月現在、ベルリンの市域を超えて広がる市街地の都市的地域の人口は370万人、ベルリン=ブランデンブルク地域の大都市圏は5,370 km2 (2,070 sq mi)の範囲で広がり人口は430万人である。2004年現在、ユーロスタットが統計的に定めている大都市圏域(Larger Urban Zones (LUZ))では17,385km2の範囲に490万人が居住している。[4], 国内外からベルリンへの移住には長い歴史がある。1685年にフランスでナントの勅令が取り消されるとポツダムの勅令(英語版)でそれに応え、10年間フランスのユグノー難民に宗教的な自由と免税特権を保証した。1920年に大ベルリン法によって多くの郊外部やベルリン周辺の都市が統合された。これは現代のベルリンの市域のほとんどを構成するものである。大ベルリン法によってベルリン市の面積は66 km2 (25 sq mi)から883 km2 (341 sq mi) に拡大し、人口は190万人から400万人へ増大した。1960年代から1970年代の西ベルリンの積極的な移住、保護の政治は移民の波となった。現在、ベルリンにはトルコ系の人たち (en) は250,000人(クロイツベルク地区、ノイケルン地区、ミッテ区のヴェディング地区など)が居住しており[89]、トルコ国外では最大のトルコ人コミュニティを形成している。1990年代、移民法(ドイツ)(ドイツ語版)によってソビエト連邦の居住者だった民族的ドイツ人たちがドイツに移住出来るようになった。彼らによって今日、最大のロシア語コミュニティが形成されている[90]。, ここ10年来、西ヨーロッパ諸国の人々も増加している。とくに欧州連合域内の若者がベルリンに移民としてやって来ている。2000年代後半からの南欧経済の悪化でギリシャなどからの移民も増加している。[91]それに加え、この20年来、ベルリンではアフリカ系の人たちも増加している[92]。2010年12月現在、人口の13.5%に当たる457,806人は外国籍の人たちである。190ヵ国に由来する。[93]。外国人はトルコが104,556人、ポーランドが40,988人、セルビアが19,230人、イタリアが15,842人、ロシアが15,332人、フランスが13,262人、ベトナムが13,199人、アメリカが12,733人、ボスニア・ヘルツェゴビナが10,198人、イギリスが10,191人、クロアチアが10,104人、イスラエルが10,000人である[94][93]。おおよそ人口の12.2%に当たる394,000人の市民は外国からの移民由来でドイツに帰化したか、ドイツで出生して市民権を得ている[95]。全人口の25-30%は外国由来である[96]。, 2010年現在、人口の27%にあたる約90万人は移民を背景としてベルリンに居住している。しかしながら、マイノリティーの分布には大きな違いがある。事実、旧西ベルリンのヴェディング地区やノイケルン地区、ゲズントブルネン地区では移民を背景とするドイツ人や外国籍の人たちで人口の70%を占めるが、旧東ベルリンでは、はるかに低い割合である。移民のコミュニティは非常に多様であるが、中東(トルコやアラブ他)や東ヨーロッパ、少数の東アジアやサハラ以南のアフリカ系、他のヨーロッパ系の人々が、移民の中で大きなグループを形成している[97][98]。約7万人のアフリカ系ドイツ人(英語版)がベルリンに居住している[99]。さらに25を超える固有でないコミュニティと国籍の1万人近くの人たちが暮らし、その中にはトルコ、ポーランド、ロシア、レバノン、パレスティナ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベトナム、アメリカ、ルーマニア、中国、オーストリア、ガーナ、ウクライナ、フランス、イギリス、イスラエル、タイ、イラン、エジプト、シリアなど多くの国が含まれる[100]。, 民族別のリストは外国を素地とするベルリンの住民に関しての公式統計で主に民族性の統計ではないため、移民の素地がないドイツ人や民族ドイツ人の割合は低いかもしれない。子供やティーンエイジャーの移民を素地とする人口の割合は50%である[103]。ノイケルンでは80%近くに達する[104]。