ショー・コスギが主演・原案・製作の3役を担当。 実在の人物・ 支倉常長の行程を参考にしたオリジナルドラマ。 この映画は日本映画のグローバル化という観点において素晴らしい教科書になると思う。 2010年7月23日(金)発売!雑誌「Kamipro」にショー・コスギのインタ ビュー記事が掲載されています。 3/06 2010年3月6日ショー・コスギ出演映画いよいよ公開! 11/25 2009年11月25日ショー・コスギ最新ハリウッド映画「NINJA ASSASSIN」公開! 4/24 ショー・コスギが「脱ニンジャ」を掲げて挑んだはずの「復讐遊戯88」も 「ブラックイーグル」も蓋開けたら”実質ニンジャ映画”だったことからも 「製作側はショー・コスギにニンジャ以外の要素は求めてない」ってのが如実に 伝わってきたな。 ショー・コスギin『燃えよNINJA』 By jvta.admin 8.18.16 11:14 AM 【最近の私】今回のコラムを書いて、80年代の映画『コマンドー』『霊幻道士』『ターミネーター』などを観直しています。 以後ハリウッド映画の主役をはり、日本人唯一のハリウッド100万ドルスターとなる。1990年にはアメリカ映画「兜」をプロデュース。 1998年には私塾ショー・コスギ塾をハリウッドに設立。現在国内にも13校の幼児教室を運営中。