シンジ:いいんだ!もともと僕には何にもなかったんだ。習っていたチェロだって、何にもならなかったんだ。, シンジ:その前にほしいんだ。僕に価値がほしいんだ。誰も僕を捨てない、大事にしてくれるだけの。. ミサト:そうよ。私たちはみんな同じなのよ。 リツコ:心がどこか欠けているの。 アスカ:それが恐いの。 レイ:不安なの。 ミサト:だから、今、一つになろうとしている。 アスカ:互いに埋め合おうとしている。 レイ:それが、補完計画。 冬月:人は、群れていなければ生きられない。 漫画やアニメや映画は勿論、アミューズメント業界でも人気のエヴァンゲリオン。そんな新世紀エヴァンゲリオンのストーリーが完結されている今、最終回を知り、理解している人はどれ位いるでしょう。そこで今回はエヴァンゲリオンの最終回について、徹底解説しようと思います。 エヴァの紹介; faq; 用語集; セリフ保管庫; クレジット; セールスデータ; 庵野秀明; aa置場; 動画置場; エヴァ実写投票; エヴァファン層詳細; 視聴率; シンエヴァトレイラー アスカ:なんだとは何よ、こうして毎朝遅刻しないように、起こしに来てやってるのに、それが幼なじみにささげる感謝の言葉ぁ? ヒカリ:鈴原こそ、朝っぱらから何バカなこと言ってんのよ!ほら!さっさと花瓶のお水変えてきて!週番でしょ! シンジ:これは…何もない空間。何もない世界。僕のほかには何もない世界。僕がよく分からなくなっていく。. シンジ:僕の中の可能性。今の僕が僕そのものではない。いろんな僕自身がありえるんだ。, マヤ:現実を見る角度、置き換える場所。これらが少し違うだけで、心の中は大きく変わるわ。, ケンスケ:だが、君の真実は一つだ。狭量な世界観で作られ、自分を護るために変更された情報。歪められた真実。, 冬月:受け取り方一つでまるで別物になってしまう、脆弱なものだ。人の中の真実とはな。, 加持:人間の真実なんて、その程度のものさ。だからこそ、より深い真実を知りたくなるんだね。. シンジ:そんな事言ったって、自分がないんだ、分からないんだ!大事にできるわけないよ!

シンジ:他の人がいるから、自分がいられるんじゃないか。一人は、どこまで行っても一人じゃないか。世界はみんな僕だけだ!

1995年から1996年にかけてテレビ東京系列で放送され、カルト的な人気を誇った『新世紀エヴァンゲリオン』。 後に社会現象にまでなったエヴァですが、初回放送時には最終回の2話が意味不明過ぎることから「ヤバいアニメがある」と話題になり、そこから再放送で一気に人気が高まったと言われています。 現在でも「あれ、何だったんだろうな?」と定期的にネットで話題になる、エヴァ最大の謎「おめでとう」エンドについ …

エヴァ最終話ラストシーン。ネタバレにつき注意です。-----シンジ「そうだ、これもひとつの世界。僕の中の可能性。 今の僕が僕そのものではない。色んな僕自身がありえるんだ。 そうだ・・・、エヴァのパイロットではない僕もありえるんだ」 アスカ:あんたバカぁ?そんなの、あったりまえじゃん!誰もあんたのことなんて、わかんないわよ!

新世紀エヴァンゲリオン 最終回「世界の中心でアイを叫んだけもの / Take care of yourself.」あらすじ 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 / Evangelion: Death and Rebirth の全セリフとストーリーまとめ さて漫画版の最終回ですが序盤だけ紹介します。 扉絵は冬服のシンジ。本編ではいきなり雪が降っているシーンから始まります。エヴァの世界には四季は存在せず、ずっと夏だったのでこの時点でいきなりアニメとは違っています。 ユイ:シンジったら、せっかくアスカちゃんが迎えに来てくれているのに、仕様のない子ね。, アスカ:まあね。ここも来年は遷都されて、新たな首都になるんですもの。どんどん人は増えていくわよ。. 新世紀エヴァンゲリオン 最終回「世界の中心でアイを叫んだけもの / Take care of yourself.」あらすじ; 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 / Evangelion: Death and Rebirth の全セリフとストーリーまとめ