新型インフルエンザ等対策ガイドライン 平成25年6月26日 (平成30年6月21日一部改定) 新型インフルエンザ等及び鳥インフルエンザ等 に関する関係省庁対策会議 厚生労働省によりますと、38週(9月14日~20日)のインフルエンザ報告数は前年同時期に比べて極端に少なくなっています。 厚生労働省によりますと、38週(9月14日~20日)のインフルエンザ報告数は前年同時期に比べて極端に少なくなっています。 インフルエンザウイルスは、構造の違いによってA型、B型、C型の3つに大きく分けられています。 一般的なインフルエンザシーズンである冬季に流行するのはA型とB型のウイルスです。A型とB型のウイルスによるインフルエンザは、季節性インフルエンザと呼ばれます。 季節性インフルエンザは年々流行時期が早まっている傾向があり、2016年は厚生労働省によって11/25に全国的に流行入りが発表され、2017年は9月の時点で福井県で流行期入りしたと発表がありました。

10 月26 日(月)以降は、 特に、②医療従事者、65 歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6 ヶ月以上)~小学校低学年(2年生)の方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方に対して、接種が可能となります。 ´, 新型インフルエンザ等対策ホーãƒ, 変更の概要(平成29å¹´9月12日), 過去の新型インフルエンザ対策行動計画, 過去の新型インフルエンザ対策ガイドライン, 中央省庁業務継続ガイドライン. 平成29年8月4日 一部改正. 今年も残り3か月。インフルエンザが流行する季節が近づいています。新型コロナウイルスとの同時流行が懸念される中、インフルエンザ予防接種はいつまでに済ませればよいのでしょうか。 横浜相原病院の吉田勝明院長に伺いました。 インフルエンザA型、B型、C型、種類によって異なる流行時期を解説します。4月5月6月でもインフルエンザに感染する可能性や、2017/2018シーズンのインフルエンザ流行時期について、感染した場合の対処法も紹介します。, 冬に流行する季節性インフルエンザの流行時期は、例年12月〜3月です。しかし、インフルエンザはウイルスの種類によって流行する時期や規模が異なるため、種類によっては春でもインフルエンザにかかることがあります。, 2009年には新型インフルエンザウイルスの出現によって、5月から感染が広がり、夏には多くの感染者が確認されました。, この記事では、インフルエンザの一般的な流行時期に加え、春季の4月5月6月でもかかる可能性についても解説します。, インフルエンザウイルスは、構造の違いによってA型、B型、C型の3つに大きく分けられています。, 一般的なインフルエンザシーズンである冬季に流行するのはA型とB型のウイルスです。A型とB型のウイルスによるインフルエンザは、季節性インフルエンザと呼ばれます。, 季節性インフルエンザは年々流行時期が早まっている傾向があり、2016年は厚生労働省によって11/25に全国的に流行入りが発表され、2017年は9月の時点で福井県で流行期入りしたと発表がありました。, C型は季節に関わらず発生しますが、日本小児感染症学会によると1〜6月に発生することが多いという報告があります。, 一般的なインフルエンザの流行ピークが過ぎた4〜6月でも、インフルエンザに感染することはあるのです。, また、インフルエンザA型は毎年少しずつ変異しており、過去に存在しなかった新しい形に変異を起こした場合は、冬季に限らず大流行するおそれがあります。, 同じインフルエンザでも、A型・B型・C型はそれぞれウイルスによって特徴が異なります。, C型ウイルスによるインフルエンザは、子どもの頃に感染することが多く、一度感染するとその後は発症しても風邪と間違われる程度と考えられています。, 2009年は、新型インフルエンザウイルスの出現によって5月に感染者が確認されました。そしてその年の夏以降に、感染者が爆発的に増加しています。, 新型インフルエンザは、ほとんどの人が免疫を持っていないため、通常の季節性インフルエンザに比べて多くの人が感染しやすく、感染が爆発的に拡大する傾向にあります。, 新型インフルエンザはA型・B型・C型とは大きく異なり、多くの人が免疫を持っていないウイルスです。いつ次の新型インフルエンザウイルスが現れて流行するかは予測がつかないのが現状です。, 今シーズン(2017/2018)のインフルエンザの流行時期は、例年どおり12〜3月か、11月から流行期に入る可能性も高いでしょう。, 2017年は9月の時点で福井県で流行期入りが発表され、11/10時点で新潟県・福井県・福岡県・長崎県・宮崎県・沖縄県の6県が流行期に入ったことがわかっています。この状況と2016年の全国的な流行入りが11/25だったこともあり、2017年は11月から流行時期に入る可能性も否定できません。, インフルエンザの特徴は、急激に38度を超える高熱が起こること、風邪の時よりも全身の痛みやだるさ、筋肉痛が強く症状に出ることがあげられます。, インフルエンザの症状といえば突然の高熱が特徴です。しかし、インフルエンザに感染していても熱が出ない場合もあります。, インフルエンザB型やインフルエンザC型では高熱が出ないケースがあり、風邪との見分けがつきにくく病院へ行くのが遅くなる傾向があります。, 熱が出なくても下痢や嘔吐などがある場合はインフルエンザに感染していることがあるため、流行期以外でも早めの受診を心がけましょう。, 流行の時期を過ぎてからインフルエンザが疑われた場合は、通常のインフルエンザと同様にできるだけ早く病院に行き適切な治療を受けてください。, 周囲への感染を防ぐためにも、熱が下がってから少なくとも2日以上経過するまでは外出を控えてください。, お茶や水でも良いですが、体内のイオンバランスを整えるためにスポーツドリンクやスープなどで水分を補給するのもおすすめです。, インフルエンザは冬だけでなく春を過ぎてからもかかることがあるため、疑わしい症状が出た場合には感染を広げないためにも早めに受診しましょう。, インフルエンザを予防するためには、予防接種や日ごろからの手洗いなどが重要ですが、どんなに気をつけていてもインフルエンザにかかってしまうことがあります。, もしも、インフルエンザにかかってしまったらできるだけ早く医療機関を受診し、早期回復のためにも水分補給と加湿をしてゆっくりと休養をとりましょう。, ◯掲載している医薬品の添付文書情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。, ◯適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:03-3506-9541)にご相談ください。, ◯より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。, ◯当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。, 掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。, 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。, 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。. インフルエンザワクチンはいつから打ったら良いの?10月は早すぎる?この記事はインフルエンザワクチンを10月から接種すべき理由についてまとめています。新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスとのw流行に備えて今から対策しておきましょう。

12〜3月. 国内では、インフルエンザの流行は例年11月下旬から12月にかけて始まり、翌年の1月から3月に患者数が増加、4月から5月にかけて減少していきます 1) 。 平成30年6月21日 一部改定. 2010年3~6月に開催された新型インフルエンザ(h1n1)対策総括会議のページにリンクしています。 新型インフルエンザ 専門家会議 新型インフルエンザ発生前~発生時の対策を議論する専門家会議のページにリンクしています。 6月の発症するインフルエンザの特徴 インフルエンザ予防として有名なのが、 「適度な湿度」 だったはず。 それなのに、湿気が全開の6月に、どうしてインフルエンザを発症するのでしょうか? 概要; ガイドライン 付属資料; 過去の新型インフルエンザ対策ガイドライン; 新型インフルエンザ等発生時等における初動対処要領. 6月前半インフルエンザ感染動向について 国立病院機構におけるインフルエンザ全国感染動向について 国立病院機構では、インフルエンザの感染動向を情報提供しています。