北イタリア 地図に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。, エイビーロードなら、多くの旅行会社から海外旅行・海外ツアー・海外航空券の比較検討が可能です。現地発のガイド情報など、豊富な観光情報もご紹介。

ローマの地図をじっくり見ていると目に飛び込んでくる「ピラミデ(Piramide)」の文字。そう、ローマにはピラミデ(ピラミッド)があるんです!もちろん本物ですよ!その正体とは…詳しくご紹介します。, ローマにある、ピラミデ(Piramide)駅。この言葉は”ピラミッド(Pyramid)”にあたるイタリア語で、この駅のすぐそばには、なんと本当のピラミッドが存在します。名前は「ガイウス・ケスティウスのピラミッド(Piramide Cestia/ピラミデ・ケスティア)」。紀元前に建てられた由緒正しきローマの観光名所のひとつで、周辺にも興味深い史跡がたくさん!これは、見逃せません。, 初めてガイウス・ケスティウスのピラミッドを見た人は、驚きを通り越して、思わず笑っちゃうこと間違いなし!というのも、駅を降りると立派なピラミッドが、ヨーロッパの街並みの中に鎮座しているからです。高さは約36.4メートル(ビル11階ほどの高さ)。三角錐の一辺の長さも約30メートルある大変大きなもので、エジプトのピラミッド同様、本当にお墓としての役割を果たすために建設されました。, ピラミッドの主はガイウス・ケスティウス・エプロ(Gaio Cestio Epulone)。古代ローマ時代の執政官(最高権力ポストのひとつで、市長さんのような存在)で、ピラミッドは彼の指示で紀元前18~12年頃、ちょうど日本の弥生時代の頃につくられました。彼の名前や建設の背景などは、ピラミッドの側面に刻まれています。近くまでいったら是非、ピラミッドに刻まれた文字にもご注目ください。, 俯瞰してピラミッドを見てみると、周辺にも古めかしい遺跡がゴロゴロしていることに気付きます。写真奥に見えるのはサン・パオロ門(Porta San Paolo)。古代ローマを囲っていた城壁の一部で、一時はピラミッドでさえも、ローマを守る城壁の一部として機能していたそうです。サン・パオロ門の中は博物館(後述)にもなっているので、時間があれば是非足を延ばしてみてください。, 前述のように、後年、城壁の一部として組み込まれることになったガイウス・ケスティウスのピラミッド。このことが現在までピラミッドが遺跡として残り続けた理由の一つでもあります。しかし、もともとはれっきとした偉人の墓。城壁になる前の古代ローマ時代に、ピラミッドが独立して存在していた面影が残る箇所もありますので是非探してみてください。写真は裏手にある円柱。ピラミッドと打って変わってヨーロッパ調でつくられている点が興味深いです。, ピラミッドの横には「チミテロ・アッカートリコ・ディ・ローマ/Cimitero Acattolico di Roma」が広がっています。「チミテロ・アッカートリコは、平たく言うと外国人墓地のコト。カトリック教徒以外のローマ在住の外国人たちが眠っており、それぞれ個性豊かな墓石が興味をそそります。こちらも自由に見学することが出来るので、是非合わせて立ち寄ってみて下さい。, 「ミスター・チェント・ティラミス」はその名の通り、100種類のティラミスが食べられるティラミス専門店。ヨーロピアンムードには欠けるものの、おひとりさまでも気軽に立ち寄りやすい、イマドキ~な雰囲気です。メニューはとにかくティラミス一色!イタリア語の下に英語も併記されていますのでお気に入りのものをじっくり選んで楽しんでみてください♪, 「別アングルからピラミッドを楽しもう!」 ヨーロッパ旅行を考え出したところで、まずはヨーロッパにどんな国があり、どんな観光都市や観光名所があるかを知る必要がありますね。そして、その中から行きたい! イタリア(ヨーロッパ)で観光するならトリップアドバイザーで口コミ、写真、ランキングをチェック!イタリアにある94,463 件の観光名所を、7,210,424 件の口コミ、写真を地図と共にご紹介しています。 フィレンツェ. 旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供. イタリアの地図. 日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。, モンブランのお膝元シャモニ−は、スイスやイタリアからのアクセスも抜群に良い場所に位置しています。パリからは、時間帯にもよりますがパリリヨン駅よりフランスの中のベニスと称えられるアヌシ−、または美食の町リヨン乗換えで来るのが主流です。スイスのジョネ−ブ国際空港からは、バスに乗れば直通で来ることが可能。また、スイスのマルティ二からは、モンブランエキスプレスで直通で来る事も可能です。そして、イタリアのミラノ、北イタリア第二の都市トリノからは、SAT社のバスを使い、アオスタ、クールマイヨールで乗り換えて同日中に着くことも可能です。, ミラノの北東45kmに位置するベルガモの旧市街は、都会の住民が週末をゆっくり過ごすのに人気の町。町は新市街のチッタ・バッサ(下の町)と、“中世の街並みが色濃く残る”チッタ・アルタ(上の町)のふたつにくっきり分かれていて、訪ねるのはもちろん後者の旧市街の方。その名の通り高台にあり、チッタ・バッサの標高250mほどに対して、ほぼその倍の標高485mに開け眺望も抜群!車でも列車のローカル線でもミラノから1時間足らずで着けるので、ミラノからの日帰りもOK。イタリア全20州内で最も人口の多いロンバルディア州にあり、日本でいうと都内に住む人が週末に鎌倉を訪れるようなものですね。, 2019年はフランダース絵画の巨匠ピーテル・ブリューゲル没後450年記念の年です。そこで街中のブリューゲル関連スポットを巡る「お散歩ルート」を紹介します(ブリューゲルについては『2019年はブリューゲル没後450年(1)(2)』『ベルギー王立美術館(前・後編)』をご覧ください)。ブリュッセルに着いたら、まずはブリューゲルもよく足を運んだであろう世界遺産グランプラスへ。高い塔をもつ市庁舎を中心に、緻密な装飾を施した美しいギルドハウスが並んでいます。こちらは夕方から夜にかけてが断然綺麗! 夜23時頃まではライトアップされているので、日中の観光とは別に夕方から夜にかけてもぜひ行ってみてください。とくに夏の夜は心地よく、広場内のカフェはもちろん、石畳に直に座ってイルミネーションを楽しむ若者を多く見かけました。, イタリアで歴史的建造物を堪能しようと思ったら「教会」がキーワードですよね。他の欧州諸国にあるような「城」という発想は少ないかもしれません。ですが皆さん、実はイタリアにもあるんです! 北イタリアの“トリノ”という都市の名は御記憶にも新しいのではないでしょうか? そう2006年の冬期オリンピックの開催地ですね。そのトリノを中心に存在する建造物が『サヴォイア王家の王宮群』として1997年に世界遺産に登録されているんです。この右手の写真はその中のひとつ、トリノの中心地から15kmに位置する「ヴェナリーア王宮(La Venaria Reale)」の中でも最も美しいとされる「ディアーナの回廊(Galleria di Diana)」です。, 北イタリアを代表する観光都市で、ファッションの町としても知られるミラノには、わずかな滞在日数では周りきれないほどの多くの観光スポットがあります。その中でも、どんな旅行者でも必ず訪れるであろう代表的な場所がミラノ大聖堂です。この教会は、ドイツのケルン大聖堂などと並んで世界屈指の大きさを誇るゴシック建築であるばかりでなく、その華美な外観により多くの旅行者の目を惹き付けます。外観だけでも圧倒され、また観光シーズンには、中に入るのに長い列に並んでチケットを購入する必要もあるため、「外からの写真だけでいいかな」なんて思われるかもしれませんが、ぜひチケットを購入されることをおすすめます。なぜならミラノ大聖堂は、ほかではあまり体験できない「屋根に上る」ことができる教会だからです。, (その2から続く)ヨーロッパでも、都市によってはアジアと同様、航空券とホテルがセットになった、一カ所滞在型ツアーが格安です。航空券代金以下の料金でホテルと、時には朝食まで付いているのです。ロンドン、パリ、スペインのバルセロナ、ローマなどで出ています。価格は5日間で5万円以下。利用航空会社はドバイ経由のエミレーツ航空、ドーハ経由のカタール航空、モスクワ経由のアエロフロート、イスタンブール経由のトルコ航空が主流ですので、往復に時間がかかり、疲労は覚悟の上になりますね。5日間ですと、現地滞在は正味2日間しかありません。ヨーロッパ旅行では往復で3日間差し引いた日数が現地滞在日数になるのです。10月から3月まではとくに安く、中でも12月〜1月のクリスマスと年末年始を除いた時期が最安値です。この期間なら直行便でも経由便と同程度の価格です。また、ほとんどのツアーで2名からの催行になっています。, フィレンツェのちょっとだけ外れにあるパスティッチェリア「Bottega di Pasticceria」を紹介します。フィレンツェは素朴なケーキ店が多いですが、ここは北イタリア風の店作りで雰囲気とサービスがとても洗練されてます。ドルチェの質も良く、場所がら観光客が来ることは皆無、普段はちょっとリッチな地元マダムたちが集うため落ち着いているのも好印象です。実はこのケーキ屋さん、店内でカフェも楽しめ、お昼はランチ、夜はアペリティーボとお酒と料理も楽しむことができるのです。スイーツ好き、グルメな方は一度行ってみることおすすめします。, イタリアは、料理をはじめとする文化が地方によって大きく違います。地方ごとに郷土色が強い理由は様々ですが、そもそもイタリアという国が成立したのは1861年のことで、国としては決して歴史が古くはないことが大きな理由でしょう。たとえば北イタリアの港町として知られるジェノバは、11世紀から18世紀にかけてはジェノバ共和国という国家でした。その後、フランス領になり、今のイタリアの前身であるサルデーニャ王国に併合されました。名作アニメにもなった「母を訪ねて三千里」は、主人公マルコがイタリアの都市になったジェノバからアルゼンチンのブエノスアイレスまで旅をするという物語です。この物語では、王国から一都市となり衰退していた頃のジェノバの様子が描かれています。, 北イタリアが誇る経済都市トリノは、自動車のフィアットやサッカーのユベントスなどが有名ですが、実はチョコレート、ワイン、チーズ、肉など食に関しても知名度が高いです。トリノで訪れたレストランがいずれもレベルがとても高く、地元食材と伝統料理を誇りに思っているのを感じました。そんな100万都市トリノに住む人たちの胃袋を支えているのが、町の少し北側にある「ポルタ・パラッツォ」と呼ばれる市場です。ヨーロッパ最大の青空市場は見応えたっぷりで旅行者目線で訪れてもとても楽しい場所です。, 世界の名物料理を食べるのが、旅行の楽しみだという方も少なくないと思います。料理だけでなく、食後のデザートも楽しんでいますか。お腹いっぱいでデザートまで行き着かない、食後のデザートの習慣がないから興味がない。なんて、勿体ないことを言わずに、是非トライしてほしいミルクを使った世界の名物デザートを紹介しようと思います。デザートを入れるスペースを残して、食事は腹八分にしましょう。美味しいスイーツとの出会いが待っていますよ。, エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。北イタリア 地図に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。, これは美味しい!食事もお酒も楽しめるケーキ店「Bottega di Pasticceria」. イタリアにはローマやミラノをはじめとする有名都市に、人気観光スポットが多数存在しています。数あるなかでもおすすめを知りたい!時間に限りがあるので厳選したい!という人必見の都市別人気観光スポットをご紹介します。旅行プランにあった場所を見つけましょう! 検索. é›¢è¨ˆæ¸¬ãŒã§ãã¾ã™ã®ã§æ˜¯éžæ¥½ã—みながら操作してみてください。, 近隣諸国の地図を検索できます。見たり、調べたい場所を選択してください。. 見逃せない旅行先ってどこ?? イタリア観光ガイド > フィレンツェの観光. ツアー情報はこちらから. 地球の歩き方がおすすめの観光スポットや旅行情報をご紹介いたします。イタリアの天気や通貨、治安などの現地情報に加え、格安航空券、最安値ツアー、ホテル予約まで、イタリアの旅行・観光情報も満載。イタリア旅行に関する情報は地球の歩き方におまかせ下さい。 ガイウス・ケスティウスのピラミッドは、すぐ隣にあるオスティエンセ博物館(Museo della Via Ostiense)のてっぺんから楽しむこともできます。博物館はサン・パオロ門の中。ピラミットのてっぺんと目の高さの位置が揃うので、下から見上げるのとはまた違ったスケール感を味わえますよ!タダで入場できるので時間があれば立ち寄ってみてください。, 周辺は車通りが激しいのでご注意を。また、墓地ではマナーを守って見学しましょう。オスティエンセ博物館の近くに城壁博物館というものもありますが、ピラミッドが上から見られるのはオスティエンセ博物館の方です。, 高校生の時、ローマの地図で「ピラミッド」の文字を見付けて以来「本当にローマにピラミッドがあるのだろうか!

北イタリア 地図に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。 わかりやすい! ab-roadは全て燃油込の料金表示! イタリア. ローマの地図をじっくり見ていると目に飛び込んでくる「ピラミデ(Piramide)」の文字。 ローマにある珍百景! ガイウス・ケスティウスのピラミッド – イタリア観光ガイド イタリアは、ローマ帝国の中心地で、ヨーロッパ全域にその影響力を振るいましたが、近代においては国家統一されたのが比較的新しく(1870年)、小国家群に分裂し、各国の首都同士が競い合ってきた歴史があります。

見逃せない旅行先ってどこ? 『私は混雑した都会の観光地はスルーするたちなので、ローマについてはあまり観光するつもりはなく、骨董店とバチカン宮殿が目的でした。一緒にいた友達は初のローマ、初のイ...』ローマ(イタリア)旅行についてハローちゃんさんの旅行記です。 © 2002-2013 TRAVEL UNPACKED. All rights reserved. !と思う国や都市を選ぶと良いでしょう。個人旅行が初めての方でも、ツアーをお考えの方も、まずはどんな国や都市があって、どんな見所があるかを知ることからですよ。それでは、ヨーロッパ各国の人気旅行先を見ていきましょう。, ファッションや流行の発信地としてだけでなく、街全体がロマンチックな雰囲気に包まれた「芸術の都」や「花の都」と言われ、, 世界遺産の国イタリア。首都はローマ。人口約5800万人。1861年にイタリア半島の都市国家が集まりできた国。世界遺産の数が世界で一番多い国で、世界遺産だけでなく、ファッション、フード、ビーチなど、あらゆる面で旅行者の満足度が高い旅行大国。遺跡だらけのローマ、ルネッサンスの象徴フィレンツェ、水の都, 様々な文化が融合してきた国ならではの個性的な建築物や世界遺産が残る国。灼熱の太陽に照り付けられる息を呑むほど美しいビーチだけでなく、フラメンコやタパスなどのフード、サングリアなどのドリンク、その個性的な文化をあらゆる面で感じることができるスペイン。特に、建築家ガウディの世界が街中に点在する, グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」で、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドから構成されています。かつて海洋国家として世界に名をはせたイギリスは、現在では、ロンドンをはじめてとし、街全体が世界遺産の. !と思う国や都市を選ぶと良いでしょう。個人旅行が初めての方でも、ツアーをお考えの方も、まずはどんな国や都市があって、どんな見所があるかを知ることからですよ。それでは、ヨーロッパ各国の人気旅行先を見ていきましょう。​, 愛の国フランス。首都はパリ。人口約6500万人。ファッションや流行の発信地としてだけでなく、街全体がロマンチックな雰囲気に包まれた「芸術の都」や「花の都」と言われ、世界中から観光客が訪れるパリをはじめ、海に浮かぶ世界遺産モンサンミッシェル、王侯貴族の栄華を反映した宮殿やお城が点在する郊外、太陽が降り注ぐ南フランス、ナポレオンが生まれ育ったコルシカ島など、世界中からの観光客を魅了してやまない人気の旅行大国です。, 世界遺産の国イタリア。首都はローマ。人口約5800万人。1861年にイタリア半島の都市国家が集まりできた国。世界遺産の数が世界で一番多い国で、世界遺産だけでなく、ファッション、フード、ビーチなど、あらゆる面で旅行者の満足度が高い旅行大国。遺跡だらけのローマ、ルネッサンスの象徴フィレンツェ、水の都ヴェネツィア(ベネチア)をはじめ、都市国家が色濃く残る世界遺産のシエナやピサなど、何度訪れても感動を与えてくれるイタリア。また、上級者におすすめなのが、日本ではあまり知られていませんが、世界屈指のリゾートで自然の宝庫サルデーニャ島や、ゴットファーザーで有名なシチリア島。, 情熱の国スペイン。首都はマドリード。人口約4500万人。様々な文化が融合してきた国ならではの個性的な建築物や世界遺産が残る国。灼熱の太陽に照り付けられる息を呑むほど美しいビーチだけでなく、フラメンコやタパスなどのフード、サングリアなどのドリンク、その個性的な文化をあらゆる面で感じることができるスペイン。特に、建築家ガウディの世界が街中に点在するバルセロナは必見。また、ショパンの名曲を生んだスペイン・バレアレス諸島のマヨルカ島などもスペイン本土のすぐ下に位置していて、日本のハワイのようなヨーロッパで人気の観光リゾート地。, 紳士の国イギリス。首都はロンドン。人口約6200万人。正式名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」で、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドから構成されています。かつて海洋国家として世界に名をはせたイギリスは、現在では、ロンドンをはじめてとし、街全体が世界遺産のエディンバラ、サッカープレミアリーグで有名なマンチェスター、ビートルズで有名なリバプール、名作「ピーターラビット」が生まれた湖水地方、ストーンヘンジなど、観光名所や見所が点在する国です。また、ヨーロッパへのアクセスポイントとしても便利です。. 外プリペイドカード, 運営会社と個人情報取扱について. イタリアの各地イベントや旬な情報を随時お届けしています。 さぁ、次の旅に出発しよう! we love raffaello – プレゼントを当てよう! 2020.10.13. 地球の歩き方がおすすめの観光スポットや旅行情報をご紹介いたします。イタリアの天気や通貨、治安などの現地情報に加え、格安航空券、最安値ツアー、ホテル予約まで、イタリアの旅行・観光情報も満載。イタリア旅行に関する情報は地球の歩き方におまかせ下さい。 南イタリアの人気観光地、アマルフィ。ソレントからサレルノにかけて約40キロメートルにわたる海岸は、「世界一美しい海岸」と呼ばれています。断崖絶壁に張り付くように建つ白い家屋の街並みと紺碧の海とのコントラストは、一度見ると忘れることができません。 フリーワード検索. 旅. ヨーロッパ在住スタッフが、観光名所・旅行情報・地図などをズバリ解説。イタリアのベネチア・ローマ、ピサ・シエナ、フランスのパリ・モンサンミッシェル、スペインのバルセロナなど、ヨーロッパの人気旅行先情報ならtravel unpacked。 ?​, ヨーロッパ旅行を考え出したところで、まずはヨーロッパにどんな国があり、どんな観光都市や観光名所があるかを知る必要がありますね。そして、その中から行きたい! どんな国や都市が人気なの?? ランゲ・モンフェッラート・ロエロ:オンライン配信. ​イタリアといえば、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア(ベネチア)のような見逃せない観光地から、リピーターにおすすめの観光地まで、観光名所がたくさんあります。世界一世界遺産の多い国だけに、見所がたくさんあります。できれば、メインとして訪れる観光地の周辺にも足を伸ばしてみるとよいでしょう。, そこで便利なのが以下の地図。一目で、イタリアにどのような観光都市がなり、どこに位置していて、どのような他の旅行地に近いのかを確認することができます。, 例えば、フィレンツェに旅行するのであれば、ロマンティックな旅行をご希望であればヴェネツィア(ベニス)、歴史に興味がある方は、街全体が世界遺産に登録されているシエナ、建築に興味がある方はピサ、自然に興味がある方ならトスカーナ地方がおすすめです。, また、南イタリアへの旅行をお考えであれば、例えばナポリを拠点にして、歴史に興味があればポンペイ、島好きの人ならカプリ島やプロチダ島、絶景にはアマルフィ海岸、おとぎ話のようなかわいい街に興味があればアルベロベッロなどがおすすめです。, ヨーロッパ旅行って、どんな国や旅行先があるの??

ベローナ(Verona)の旅行や観光に便利な地図を掲載しています。グーグルマップ(Google Map)を使用した詳細なイタリア ヴェローナ ベローナを主とした地図で徒歩ルート検索や距離測定・計測もできま … フィレンツェ|イタリア観光ガイド. Copyright (C) 世界地図ナビ All rights reserved. ヨーロッパ旅行って、どんな国や旅行先があるの?? イタリアの観光名所の地図 ローマ 、 ミラノ 、 ヴェネチア 、 フィレンツェ 、 ナポリ 、 ピサ 、 アッシジ 、 ペルージャ 、 バチカン市国 イタリアの地図を掲載しているWebサイトのリンク集です。 阪急交通社スタッフがおすすめする、イタリア観光人気のスポットをご紹介!ローマやフィレンツェ、ベネチアなどの観光スポット、芸術、エンターテインメント、グルメ、現地の気候や交通事情など詳しくガイドいたします。 ヨーロッパの人気観光地ランキングで上位にランクインする国といえばイタリアです。イタリアには魅力的な都市が多く有名な観光スポットや名所も多くあります。そこで今回はイタリア旅行に行ったら必ず行きたい場所の人気観光地ランキングをご紹介します!